« はるかなる三峡ダム~この国のインフラについてボウフラが考える | トップページ | あなたの、日本に対する印象は? »

2015年3月23日 (月)

中国の大学生その健全な「好奇心」。浴衣着付けの日に~

Photo
 我が配偶者はベトナムで日本語教師をしておりました。いったんそれを辞め(いったん、というのは、また始める可能性があるからです。私が、中国がおわったら、配偶者じゃなく自分をベトナムに売り込むかも知れませんが)
214日……高校教諭時代はたくさんの甘物が食べられた日。というのはスポーツの出来る、女子生徒に人気のある教諭がこんなにたくさん食べられないからと私にくれるから……に海南島に来ました。

 3月のある日、この配偶者が海南師範大学にやってきて、2年生と3年生に浴衣を着せてくれました。

 反応はいろいろであります。

 興味深そうに見つめながら、更には友達の着付けを手伝いながら、しかし自分は恥ずかしがって着ない人。

 授業の最初に配偶者が説明し、その最後に「じゃぁ誰か1人にモデルになってもらって最初に着付けましょうね」と言うと、周囲に有無を言わせぬ迫力で「私私私私私です私!」と叫んだお茶目な人。(でも着付けがおわると、たいへん恥ずかしそうに顔を隠した。)

 最初から最後まで友人の着付けを熱心に手伝って、自分が着るときも見事なシェイプに仕上げた覚えの良い人。

 ただ残念だったのは足元であります。配偶者は女物4着男物2着を用意しておりますが、さすがに下駄までを日本から持ってくることはできない。

 帯を造形するのが、浴衣を着るときは一番難しいのです。長い帯の体に巻いた残りをたぐり寄せ何重かたたんで真ん中を絞り蝶の形を出しますが、中国の学生はおぼえがものすごく早い。

2


 痩せた、背の高い、脚の長い人が多いので(特に北方の人)そういう人は工夫が必要です。普通に着ると、帯が上過ぎます。やっぱり浴衣というのは日本人にあっているのかもしれない。ただ中国の大学生でも、似合う人は非常に似合います。関西弁で言うと、「よう、うつってやわ」となります。ちなみに岡山でも使う。……ってなんの話だ。

 男連中も、熱心に見守っていました。(中国の男子学生は全員彼女がいるからね。)しかし3年生は女子43人男5人なので、来週廻しであります。

 

« はるかなる三峡ダム~この国のインフラについてボウフラが考える | トップページ | あなたの、日本に対する印象は? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/61325057

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の大学生その健全な「好奇心」。浴衣着付けの日に~:

« はるかなる三峡ダム~この国のインフラについてボウフラが考える | トップページ | あなたの、日本に対する印象は? »