« 安倍「わが軍」発言に覚える違和感 | トップページ | 携帯電話会社「中国移動」から押金を全額返金される…何か不思議? »

2015年3月27日 (金)

近代化とは「洗練」のこと。私もビザとビデの区別ぐらいはわかる人間に……

 こ

Photo

こ中国では、何かが遅れるのは当たり前、という意識があります。

 ハルピンの地下鉄一号線はだいたい1年半、遅れて営業開始となりました。黒竜江東方学院の移転は、201410月の予定が153月に。かなりのスピードアップが果たされたことになります。ちなみにハルピンでは土木工事と名のつくものは春から秋までしかやりません。1年の半分は厳冬期ですから、遅れて当然なのであります。大学移転が半年の遅れというのは立派だと思います。

 土木工事じゃない分野ではどうでしょうか。

 2014929日、海南島到着、私はこのアパートに入りました。いろいろな不備はありましたが、カビ除去を業者さんに頼んでやって貰ったというと、費用の150元を領収書なしに即日、日本語科主任が自分の財布からくれました。「おぉ」と思ったのであります。今までの感覚じゃ、そんなもの支払われないか支払われたとしても山ほどの書類を書いて数週間まつ、という具合でありましたから。

 外事処から「居住施設で何か不備は?」と質問されたので、居間の電球が切れてる、台所の換気ファンが回らない、トイレの貯水タンクの水がいっぱになっても自動的には止まらない、ガスコンロの片方が点火しない、点火するもう片方も五徳が腐って鍋が載らない、とそれだけを要求しました。

 台所の電球はすぐ取り替えに来てくれました。自分でやれば良いのですけど中国のアパートの天井はシスティナ礼拝堂のように高く(少しだけ誇張しております)危険なことはやりたくないのであります。

 台所の換気ファンとガスコンロは12月にとつぜん直りました。業者さんが来るのはだいたいにおいて12日前の連絡。日本ならもっと前の連絡だけど中国ではこれが合理的なのでしょう。

 そしてなんと、要求から5ヶ月半後、便器が新しくなりました。貯水タンクだけを修理するのだと思っていたら、便座から何から全部を取り替えるのです。業者さんは工事のあと身振り手振りで、「セメントが固まるまで使わないでください。水も流さないでください。」いつ固まるの? と聞くと、「明朝8時。」

 それまでは、大学校地内の公共トイレを利用するわけであります。

 真夜中、奥さんに「63歳になって結婚相手と中国の街をトイレ探して歩き廻るとは思わなかった」というと、あたしだってそうよ、という返事でありました。

 まぁ、とはいえ。

 中国の大学の事務システムが私のような者の要求を忘れているわけではなくちゃんと覚えていて何かは常に進行している、ということを知ったのは新鮮でありました。

 次は、W先生の部屋の2つのエアコンのうち1つが壊れてるの、直してください~。

 

 いずれにしても。

 私のような外国人にも、だんだん住みよくなる、そのことが実感できます。近代化、とは「洗練」と呼び換えることが可能であります。

 さて。新しいトイレ。

 業者さんは明朝8時、と言ったのですがそれより更に5時間ほど長く待ち、かたじけなく使用。

 「ウォシュレットのボタンはさすがにありませんね」というと、配偶者は「残念ながらね」。

 まぁ……私の「洗練」は、ついこの間、ビザとビデの区別を知った、その程度なんですけど。


« 安倍「わが軍」発言に覚える違和感 | トップページ | 携帯電話会社「中国移動」から押金を全額返金される…何か不思議? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/61345466

この記事へのトラックバック一覧です: 近代化とは「洗練」のこと。私もビザとビデの区別ぐらいはわかる人間に……:

« 安倍「わが軍」発言に覚える違和感 | トップページ | 携帯電話会社「中国移動」から押金を全額返金される…何か不思議? »