« 日本の皆様あけましておめでとうございます | トップページ | どういった風の吹き回しで? »

2015年1月 2日 (金)

ふだん遊んでいるので元日ぐらい仕事を

370


 普段は遊び回っているので、元日ぐらい仕事しようと思って近くの書店へ行きました。学生連中が、師範大学南校の近くじゃ一番大きな本屋さんです、という、新華書店です。一番大きな……たしかにビルはでっかいけど、
1階はパソコンや携帯電話をはじめとする電子商品売り場、23階が家電売り場、そして4階まで上がってようやく書籍が売られています。ちなみに、中国では電化製品は日本より高いようです。パソコンはどんなに安くても3000元はします。(基本は4000元前後)日本では34万円で買えそうな小型のデジタル一眼レフが4000元。(ニコンかキャノンね。だから中国人は日本に来て買う)更に、洗濯機が5000元から、って……。たしかに陳列されていたのはみんな、名前がわからないけど横向きに洗濯物を入れる近代的なものだったけど、日本円にして最低でも10万円ですからねぇ。

 書籍は、安かったです。

 CDつきの、「実用英語口語大全」、それに小学生用の英漢・漢英辞典、それに3月から始まる12年生対象の日本語会話教室のために「臨時救急日語会話1200句」を買いました。全部で79元弱です。

 レジの所でお医者様みたいな律儀な紳士が、例によって「当店の会員カードはありますか?」いつものように、「メイ、ヨゥ」と、2015年の干支の動物をまねて返事すると、紳士はうなずいて手際よく計算し、「69.78元になります。」あれ? 書籍を選びながら頭の中で計算したのとかなり違う、と思いましたが、レシートを見ると、自動的に5%の割引になるのでありました。

 3冊とも、なかなか面白いです。これで教材を作ります。

 例の、結婚式での神父の「宣布」が掲載されております。

 Bill Honet, will you take Sherry Lee as your wife,in sickness and health,good times and bad times,till death do you part.

  比卢 后呢,你是否愿意娶谢里 李为妻,无论健康还是疾病,无论是好是坏,直到死亡将你们分开。

 英語だけでなく中国語の勉強にもなるのであります。

 伝説の投資家・ジム・ロジャーズは、読者にこのように呼びかけております。

 「あなたが40歳、あるいはそれ以上なら、英語を勉強しなさい。しかしそれより若いのなら、これからは中国語を勉強するべきだ。」

 ジムはここまで中国の将来性を信頼しているのだ。ちなみにそのビル自身は、おそろしく若いブロンドの美女を妻とし、女の子をもうけているけど、ベビーシッターに中国人を雇いました。だから娘は中国語がペラペラであります。

 それにしても。

 政府は、11日から3日までを休業日と決めたけど、どうやらそれは学校だけのようで。郵便局も銀行も本やも電気屋ももちろんスーパーも食堂も、みんな元日から営業してますぜ。ビルの建設工事も道路工事も、まったく平日と同じく、がんがんやってますぜ。

 私の教材作りも、いつになくはかどっております。次の授業がたのしみであります。

« 日本の皆様あけましておめでとうございます | トップページ | どういった風の吹き回しで? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60909095

この記事へのトラックバック一覧です: ふだん遊んでいるので元日ぐらい仕事を:

« 日本の皆様あけましておめでとうございます | トップページ | どういった風の吹き回しで? »