« ふだん遊んでいるので元日ぐらい仕事を | トップページ | ちょっと引っ越そうと思います »

2015年1月 3日 (土)

どういった風の吹き回しで?

Photo


 学生の皆さんは本当に偉いと思います。早いひとは
14歳から、遅い人でも18歳から、もう必ず親元を離れ、寮生活をし、しかもそれが6人部屋か8人部屋という大所帯で、自炊も禁じられ、トイレもシャワーも共用で、停電はひんぱんにあるからいつ真っ暗になるか分からない中で勉強し、それでいて宿題は(私は毎週必ず課す)絶対にサボらないで期日に全員が出します。まぁ、授業開始前5分に入室すると、その時点でまだ宿題をやっている、という学生は時々いるけど。

 2年生のさん(わりと珍しい名字だ)から、夜にメールが入りました。「先生が授業する日語閲読の2学期の教科書を買いました。だいたいの教材を読みましたけど、1学期に比べるとかなり難しいです。」えっ、私は先日教科書のサンプルを見せ、3月からこれで授業をするから冬休みの間に買っておいて下さいね、と言ったのに。授業開始まで3ヶ月もあるよ。

 まぁ彼女は、毎時間授業が終わると黒板のところにやってきて、その日の授業内容のわからないところを質問するような人ですけど。

 私も、勉強することにしました。実は、きっかけがあったのであります。

 「外教の新年会があります。参加されますか?」という問い合わせがあったのが、12月下旬。私は、英語の外教が4名、日本語が2名、ロシア語もドイツ語もそれほどの人数じゃないだろうから、参加しないといけないだろうと思い、即答で参加の意志を告げたのでありました。

 1229日。ここで送迎の車を待て、という指定の場所に行くと、英語科外教、カリフォルニアからやってきたPollさんが、「参加するのは君と僕だけだよ」え? じゃ……と思う間もなく、車は彼と外事処事務官助手、蒋さん、私の3人だけを積んで、走り出しました。はるか北の、海沿いのリゾート地にあるホテルであります。

 海南師範大学だけの外教の集まりじゃ、なかったのであります。海南省の大学/専門学校全体の、外人教師の新年会。ですから何百人もいます。ジャッキー・チェンがタキシードを着てスパイに狙われている政府要人を警護するような、つまり映画に出てくるようなホテルであります。立派なステージがあり、やたらとたくさんのビデオカメラが動いております。

 完全に、ナイキのズック靴を履いて行くような場所じゃありません。

 料理はおいしかったけど(生寿司があった)、ろくすっぽのどを通らなかった。ただ、アトラクションは楽しかったです。踊り(外教出身地各地の)、二胡の演奏、コーラス、詩の朗読。

 私が、心からこれじゃいけない、と思ったのは、語学力でありました。

 参加者は、少なくとも3カ国語は、話すのであります。母国語、中国語、それに英語であります。それにフランス語かドイツ語、スペイン語など、4カ国語、5カ国語を話す人も珍しくない。

 私は、ひろい会場に日本人はただの1人もいないので、しかたなし、英語で会話したけど、こっちのいうことは全部とってくれるけど、向こうの言うことがわからない。私の隣は、一緒に来たPollさん、この人とはいつも一緒に会話してるからOK、反対側の隣が韓国語の柳さん、その隣が、オホーツク海に住む紅いウロコを持つ魚みたいに巨大な目をしたロシア人、向かいがアメリカ人。

 みんな初対面のはずなのに、「どこから来たの?」「何年この島に住んでるの?」「あなたの生徒はよく勉強する?」と、次々に話しかけ、ひっきりなしにワインで乾杯し、和やかなのであります。会話は、もちろん英語。で、怠け者の私にはそれがわからない。

 2時間で会は終わり、帰りの車の中でがっくりと落ち込む私。「会場でたった一人の日本人なのに、なんの話題も提供できなかった。やっぱり、中国語はともかくとしてこういう仕事をするのだから英語はできないといけないと、痛感した。今夜から勉強する。」Pollさんは、「僕も協力するよ。」さっそく、アメリカのドラマをダウンロードしたUSBメモリを、持ってきてくれました。私の最大の欠点は、英語教師の姉が言うとおり「単語量」でありますので、これを増やさないといけないのであります。もっとも、「Thank you for your time.」のように、知っているはずの単語が並んでいても理解できない構文もありますが。この意味は何?

 元日から、勉強を始めました。私のやることでありますので、B5のノートを1日に1ページ埋めよう、というのが目標であります。これなら、いくら怠け者でもどうにかなるでしょう。停電で勉強できない日があったら、次の日に2ページやればいいのであります。ただ、今年の12月、また外教の新年会があったとして……。

 まぁ、それは先のことであります。

 What brings you here?  書店に日本語の語学トレーニング本はないので、対訳は中国語であります。「什么风把你吹来了?」

 これはこれで面白い、のであります。

« ふだん遊んでいるので元日ぐらい仕事を | トップページ | ちょっと引っ越そうと思います »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60915740

この記事へのトラックバック一覧です: どういった風の吹き回しで?:

« ふだん遊んでいるので元日ぐらい仕事を | トップページ | ちょっと引っ越そうと思います »