« 仏教徒だし中国にいるしクリスマスのことなんか知りまへん | トップページ | 場を混乱させてはいけないと思う、それでも口を滑らす場合がある »

2014年12月25日 (木)

仏教徒? 中国にいるからクリスマス関係ない? 少し精神が……

 Photo


「正月は日本に帰らないんですか?」と、聞かれることがあります。

 帰れません。海南師範大学の期末考査開始日は115日。私の担当科目の試験日はなんと21日。それから採点して、成績処理をしないといけない。それが1つの理由。更に、帰る家の問題があります。北海道赤平市は、砂川や滝川ほどじゃないけど、積雪の多い地域。通年積雪量は年によっては10メートルを超えます。今は誰も住んでいないので、屋根&物干し台の雪下ろしを、市内の工務店さんに依頼しております。これが定額で、ひと冬6万円(たぶん)。更に、冬のさなかに臨時に帰るとなると、重機を運搬してきて家を雪の中から掘り出して貰わないといけません。これにも同じくらいの金額が必要です。中国と日本とで打ち合わせの連絡をするのも面倒くさい。そんなことで、今年の冬は(今年の冬も)帰らないのであります。そうすると、帰れるのはこっちの大学が夏休みに入ってから、つまり7月の中旬以降と言うことになる。(去年の帰宅は717日)そのくらい家を空けると、大変なことになっております。赤平は有数の「カメムシさん繁殖地」。家の中で死んだカメムシさんは、掃き集めればおにぎりが出来るくらいの分量であります。

 幸い、北海道では札幌以外にゴキブリさんはいないのだけど、冬にはネズミさんが家の中に入ってきてあらゆるものをかじり尽くす。粘着トラップを置こうがネズミ避けスプレーを通路に噴霧しておこうが何をしても向こうさんも必死ですから、とにかく遮二無二はいってきて家の中で冬を越す。あの人たちが一番好きなのは、なんでか台所の排水ホース。あんな樹脂製のまずそうなものを芯の針金だけになるまで食べ尽くす食欲というのがよくわかりません。とにかく、夏に帰ろうが冬に帰ろうが半年ないし1年住まなかった家というのは、すぐには水道から水も出せないくらい様相を変えているのであります。

 

Dsc_0002


 それはそれとして。(本当になんて便利な言葉だ)今日は1225日。私はいつも、授業が始まる510分前には教室に入るのだけど、4年生の授業が始まる前、通訳・案内役の張さんが大きな箱をくれました。「先生にクリスマスプレゼントです。」見るとブックスタンド兼小物入れ。箱にはかわいいリボンが付いておりました。感謝感激して、受け取りました。え? 自分は仏教徒だし中国にいるからクリスマスなんて云々? どこの誰がそんなこと言うんですか? そんなこと言う人はすこし精神がねじ曲がっているんじゃないですか?

 2年生との授業の時にも、クラスの班長、楊くんから、「クラスのみんなからです」という言葉とともに、手作りのグリーティングカードを貰いました。

 携帯電話とパソコンには、何通かの、「圣诞节快乐!」のメールをいただきました。

 仏教徒?

 楽しければいいじゃないですか。

 あと数日で2015年!

 皆様本当にいろいろお世話になりました。ボウフラにとっては忘れられない1年でありました。前半ハルピン、真ん中の数ヶ月は配偶者と北海道を毎日散歩、自転車でエクササイズ、10月からの3ヶ月は海南島。すばらしい先生方と、日本人中国滞在者の先輩の皆様、得がたい学生の皆さんとの日々を過ごしました。ボウフラは、持って生まれた実力に比して考えられないほどの幸運な1年を、与えられたと思っております。

 

« 仏教徒だし中国にいるしクリスマスのことなんか知りまへん | トップページ | 場を混乱させてはいけないと思う、それでも口を滑らす場合がある »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60864605

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教徒? 中国にいるからクリスマス関係ない? 少し精神が……:

« 仏教徒だし中国にいるしクリスマスのことなんか知りまへん | トップページ | 場を混乱させてはいけないと思う、それでも口を滑らす場合がある »