« 海南島的買い物事情咖喱粉編 | トップページ | 仏教徒? 中国にいるからクリスマス関係ない? 少し精神が…… »

2014年12月24日 (水)

仏教徒だし中国にいるしクリスマスのことなんか知りまへん

Photo


 
4年生の教室に、バウムテストができる人がいます。専門書を読み込んでおり、自分の性格を知りたい人に、木の絵を描かせ、枝の張り方、幹の形、大地との設置部分、根の形、背景を描くかどうか、などを見て、性格を鑑定できるのであります。私も彼女に自分の性格を鑑定して貰いました。絵を渡してから鑑定結果が出るまでに1週間もかかるという本格的なものであります。

 とても詳細に分析してくれたのでありますが、かいつまんで報告すると、

 1、理性的な側面もあるが、その理性は基本的に他者を支配するために働いている。

 2、過去、行動が情感に支配されていたことを示し、現在もなお引きずっている。

 3、自分の人生に基本的に成就感を持っている。現在の居場所に満足し、地位に対する満足もある。

 4、父より圧倒的に母からの影響を、強く受けた。

 ……まぁ、私に現在「地位」はありませんが、長文からなる鑑定結果は、どの項目も素直にうなずけるのであります。そして、極めつけが、

 5、ときどき、生命の危険を顧みず突き進む傾向がある。貴重なものを失う危険を冒して執着する何かを持っている。

 かなり鋭いのであります。

 彼女はこのバウムテストに関する専門知識を、卒業論文に役立てました。川端康成の風景描写から、性格、心理傾向の作品ごとの推移を読み解くというものであります。完成した卒業論文を私も読みました。作品に出てくる樹木が、常緑広葉樹なのか針葉樹なのか。雨は何を物語るのか。(伊豆の踊子には激しい雨のシーンがある)谷を見下ろすシーン、腰の高さのところで幹の折れ曲がった低木……。(晩年の小説、古都)

 まぁ、川端のことは良いとして(いや、うっちゃってしまうのはもったいないけど)私に関しては、「生命の危険を顧みず突き進む傾向を持っている」のくだりが、さすがバウムテスト、なのであります。

 私は、実際は相当に臆病な人間であります。賭け事は絶対にやらない。パチンコも麻雀ももってのほか。カードゲームはルールも知らない。宝くじも株も先物もやらない。当たり前ですがそれは、63歳になって自分の無鉄砲を自覚しての行動自粛であります。いったんタガが外れたら、株か利殖としての外貨預金か何かで、わずかな小遣いを根こそぎ失い、以降は米を買う金にも不自由してコンビニの裏口で投棄された食品をあさる毎日を送るでありましょう。ちなみに、無鉄砲な人ほど、臆病になる、という例は私の周辺にたくさんいます。

 バイクはどうか。

 こればっかりは私の、自らへの戒めに矛盾しております。日本に帰ったらまた、風景に突き刺さるような形の、むやみに速いバイクに乗ることでありましょう。生命の危険を冒して得られるものは……。

 

 中国の大学生もバイクが大好きなようで。

 125ccのスーパースポーツが、よく管理棟の前に止まっています。ロゴはありませんが中国の国産バイクでしょう。フルカウルで、単気筒で、そしてキックスターターが付いているというところが、シブいのであります。でも、異様にフロントフォークが細いので、ギャップの前では減速しようね。

 このバイクの持ち主にもバウムテスト受けさせたい。

« 海南島的買い物事情咖喱粉編 | トップページ | 仏教徒? 中国にいるからクリスマス関係ない? 少し精神が…… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60859866

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教徒だし中国にいるしクリスマスのことなんか知りまへん:

« 海南島的買い物事情咖喱粉編 | トップページ | 仏教徒? 中国にいるからクリスマス関係ない? 少し精神が…… »