« Akitomyさんコメントお礼~停電断水肩すかしでしたぁ | トップページ | ある程度予測されたナとラの戦い »

2014年10月22日 (水)

授業参観のこと、熱帯の夜の人出のこと

 海南師範大学で奨励されていることがあります。それは、「各教員はそれぞれの授業を見学しあい、必ず批評を延べ、研鑽しあおう」ということであります。すでに私の授業を、日本語科主任(五十代、女性)とそれより若い文学史担当の教諭が、見に来られました。必ず批評を、という呼びかけでありますが、両先生から私へのアドバイスは何日たってもありません。

 私も両先生の授業を見学しました。驚くべし、中国語は全く使用せず、授業の進行も教材の説明も全部日本語。しかも日本人である私が教室で使う日本語より、15%ほど速い。「あのスピードの日本語を全員が理解しているのはすごいですね」というと、「何人かは理解できません。理解している生徒に聞いて、あとから学習するんです」ということでした。中国の大学生は大変であります。

 ちなみに主任の授業は、4年生全員(40名を超す)を集めての卒業論文の作成手順説明、若い先生の授業は、芥川龍之介の「鼻」でありました。宇治という地名が出てきますが、そこのお寺、平等院鳳凰堂は日本の硬貨の裏に刻印されています、ということでありました。禅智内供という位が何を意味するのか私は知らなかったのですが、天皇の健康祈願をすることを許可された高級僧侶で全国に数名しかいなかったそうであります。実に勉強になりました。もちろん全部の説明は日本語であります。先生は広島大学に10年もいたから日本語は楽勝でありましょうが、あとで生徒に聞くと、「えぇ、ちゃんと理解できます」ということでした。

 主任は私の授業を参観に来られましたが、普段から生徒を呼んでは「あの最近来た日本の先生の授業はどう?」という聞き取りをしていますので、そっちのほうが情報としては確実というものでしょう。主任はその結果を、日常的に私に言って下さいます。ここが日本と違うところだ。「今日、★★さんを読んで中先生の授業の感想を聞きました。彼女は……………と教えてくれました」と、脚色しないで教えてくれます。とても健全であります。そして、「引き続き、教室では中国語を使わないで下さい。日本語だけで押し通して下さい。生徒は、日本人先生がおかしな発音の中国語をしゃべるのをとても厭がります」とおっしゃいました。私は、「それなら大丈夫です、ニィハオとシィエシィエしか言えません。」主任は「それなら安心です」。

 実際にはもう少しだけ、単語を知っていますが、日本人が教室で中国語を使うことについての生徒の戸惑い(ちゃんというと苛立ち)については知っているので、決して使いません。また、2012年に私をハルピンに派遣した日中技能者交流協会も、送り出す際の研修で「日本語教育の現場では決して日本語以外はしゃべられないように」と念を押しました。黒竜江東方学院の生徒の皆さんには本当に申し訳ないことですが私はしょうしょう(というか、かなり)失敗をしました。英語での解説であります。

 海南島で同じ失敗を繰り返すことはないでありましょう。

 さて、授業見学余談。

 主任の授業はどういうわけか、夜でありました。19:30に授業が始まり、21:10に終わるのであります。更にそのあとの通勤バスが、22:30までありません。それに乗って桂林洋学舎からアパートのある龍昆南路学舎まで帰ると23時を過ぎることになります。

 授業終了後、一緒に職員室でバスを待ちながら主任は「今日は先生がアパートに帰るのは0時ころになりますね」とおっしゃいます。私は、内心、そんなことはないでしょう、夜中だから道はすいてるんでしょう、と思いました。

 熱帯の都市を知らない者の勝手な観測でございました。走り出してすぐ、わかりました。昼間よりも人の出が多いのであります。老若男女を問わず、海口市内、大変な人。あの中国名物、道路にわっと大量の椅子を出してどこが道路でどこが店舗かわからない飲食店が、左右に繋がりながら真夜中の客をさばいています。夜の11時なのに精力的に食べ、飲み、話し合うのであります。主任はほとんど楽しそうに「だから言ったでしょう」。

 学校近くの紅暁湖路、渋滞。

 早朝7時のバスより時間がかかりました。

 熱帯の夜、おそるべし。

 で、私はその夜を何とか食事つくって乗り切り、翌日(つまり今日)も7時の通勤バスで桂林洋であります。

« Akitomyさんコメントお礼~停電断水肩すかしでしたぁ | トップページ | ある程度予測されたナとラの戦い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60527343

この記事へのトラックバック一覧です: 授業参観のこと、熱帯の夜の人出のこと:

« Akitomyさんコメントお礼~停電断水肩すかしでしたぁ | トップページ | ある程度予測されたナとラの戦い »