« 雨はやまず土砂降りに……そろそろ土嚢の用意が必要か | トップページ | 海南島ゴ○○リ戦争……お食事中の方注意…… »

2014年10月27日 (月)

海南島的買い物事情家楽福編

20


 金曜日の昼から降り出した雨は、土曜日、日曜日とずっと降り続け、時に土砂降りとなり時に小やみとなり、やんだのかと思うと神様の「なんちゃって」という声が聞こえるような土砂降りのぶり返しとなり、いよいよ私もサマセット・モームの「雨」の向こうをはって「雨・海南島編」を書いちゃろうかと思ったのですが、残念無念 、この島には春を売る女性がいないのでありました。(なにが残念、だ。いたら書けるのかよ)

 雨が上がり、月曜日は私の授業のない日でありますので、教材を作りながら生徒の作文を読みながら、洗濯。

 残念無念、1回では処理できませんでした。雨はそれほど長かったのだ。まぁシーツが1枚、あったのでありますが。今のところ晴れておりますが、この晴が続いて貰わないと困る。シーツは1枚しかないし、万が一夕方までに乾かないようなら、私は今夜は立って寝ないといけない。鉄道の旅を何度かしたので、座って寝るという経験はあるのでありますが、ありゃ疲れるもんであります。

 

 洗濯を終え、「何でも一つ百円のお店があります。百円均一、または百均といいます。」みたいな、2年生にはとても発音が難しいだろうと思われる例文の朗読ファイルを作って、学習委員のQQアドレスに送信、だんだん強くなってきた太陽光線を久しぶりに浴びようと、表へ。なんかずいぶん長いことお日様なんか見てない気がします。

 巨大マーケット、カルフール(家楽福)まで徒歩で20分弱。

 月曜日の午前10時、開店から1時間のカルフールはお客がまばら。これが土曜日、日曜日となると、「涼み」をかねて買い物を楽しむ客で通路を歩くのもままならなくなります。血液型がABなので、すいているのは助かります。

 それほど大食漢でもなし、がぶがぶビールを飲むわけでもない私の胃袋ですが、コーヒーに関してのみ、底が抜けております。929日の夜にやってきたのに、100gのビンが空になり、試しに買った海南島産のコーヒー豆という触れ込みの15035元のインスタントが空になり、それは私の好みの味と乖離していたので、ハルピンの頃にがぶがぶ飲んでいた200g入りのネスカフェのインスタントにいたしましたが、同じのが校門前の超市で65元でありました。ハルピンの超市では79元だったので、10元でも安いのはありがたいのであります。ところが同じものが、海口市のカルフールでは57.9元なのでありました。これで150杯は楽勝で飲めますので、私はいよいよ、この町が好きになるのであります。

 カルフールには何でもありました。279元の電子レンジを見て、ぐぐっとサイフに手が伸びるのでありますが、今日の所は思いとどまるのであります。

 それにしても。

 入り口のところに、門番さんがいます。客が持ってきたバッグを受け取っては、それを丈夫な帆布の袋に入れて封をします。封は買い物の最後にレジで解いてもらいます。もちろん、万引き防止策であります。当然の措置だと思います。

 ところがこの門番さんでありますが、どうもどの客にも同じように対応しているというわけではない。

 私のすぐ前の客に対しては、差し出されたのを受け取り、封印。

 私に対しては、袋を見て首を振り、「そのまま買い物場へ」。

 どうみても私の持っていたバッグの方が、出し入れしやすいぞ。

 ある生徒は、「カバンの大きさによるんです。」と教えてくれました。

 ある生徒は、「人を見てるんです。先生は正直な人に見えるんでしょう。」

 ふうん。

 少し、嬉しいのであります。

« 雨はやまず土砂降りに……そろそろ土嚢の用意が必要か | トップページ | 海南島ゴ○○リ戦争……お食事中の方注意…… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60552140

この記事へのトラックバック一覧です: 海南島的買い物事情家楽福編:

« 雨はやまず土砂降りに……そろそろ土嚢の用意が必要か | トップページ | 海南島ゴ○○リ戦争……お食事中の方注意…… »