« 生まれて初めて事件の被害者のために泣く | トップページ | 海南島3日目の朝、好奇心のギアはローからセカンドへ »

2014年10月 2日 (木)

海南島より~結局は「人との出会い」

 遅れに遅れた(私のミスもある)ビザの発行でしたが、ようやく929日の夜、海口入り。

 気温の高さ(当然30度)と湿気の高さにびっくり。洗濯物がなかなか乾かないというのは本当。

 でも、素朴で優しい「ひと」との交流、果物の安さおいしさは、さすが中国であります。

 すでにミカンが出ているので、売り子のお兄さんに「3斤ちょうだい」というと、「まだ酸っぱいよ」と。酸っぱくても良いです、といいながらお金を払い(大ぶりのミカンが8個で6元、だいたい110円ね)アパートに帰ってかぶりつきました。

 まだ酸っぱい? じゃぁシーズンになったらどんだけ甘くなるのだ?

 通りを歩くと、たくさんの売り子さんが、路上に並べたドラゴンフルーツやユズを(ユズは日本にはない形状。巨大なレモンで、しかし酸っぱくなく甘い)指さし、「これを買わないのは阿呆だ」と言います。

 

 話を戻して、929日、与えられたアパートに入ってびっくりしたのが、カビの多さ!

 さすが高温多湿の海南島、人が住まない期間が半年以上に及ぶと、カビはこれほどの猛威を振るうのか。様々な色と形、大きさ、堅さにコロニーをなし、新参者の私を威圧します。カビのコロニーというのは、ある種のものは石のように堅いのであります。とにかく日本では見たことのない種類であります。

 先輩の先生の奥様(日本の杏林医大に留学した経験を持つ中国人で、現在もお医者様)のアドバイスで、プロの掃除やさんに来てもらいました。プロは酢酸を使ってカビを拭き取り、私が勇気がなくて開けられなかった戸棚の中も次々きれいにしてくださいました。午前11時から約5時間、まったく休まず、ごはんも食べず、水も飲まず、一心不乱に仕事をされるのです。その誠意と熱意に感動しました。当初の取り決めでは今回の大掃除で150元だったのですが、さすがにそれだけでは……。

 カビのにおいはまだ残っていますが、住めないほどではありません。それにこの珠玉のクリーナーさんは(仕事はすごいけど大変な無口)これから1ヶ月に2度、来てくださいます。カビについてはまずは安心かも。私の奥さんは、「毎日でも来てもらえ」と言いますが……。

 

 海南島での生活、始まったばかり。109日になって、国慶節開けの授業が本格スタートしないと、生徒さんとの出会いはありません。とても残念なのは、授業場所とアパートが通勤バスで40分と遠いこと。ハルピンの大学では授業場所にアパートがあったので、ひんぱんに一緒にご飯を食べたり、買い物につきあってもらったりしたのですが、これでは無理。

 

 私の人生で、一つ恵まれているといえるのは、「ひと」であります。

 常に、優しく、丁寧で、頭脳聡明な「ひと」に出会い、助けてもらいました。楽しい思いをしました。

 私自身にはなんの才覚も心得もないのに、です。年を取れば取るほど、自分は人との出会いに恵まれている、と確信するようになりました。ありがたいことであります。

 ハルピンでも、出会ったすべての人が誠実で優しかった。

 これからもカビは部屋に生えるでしょう、20元で買えるシャツを75元で買ってしまい失敗することもあるでしょう、でもこれまでのような親切な「ひと」との出会いがここでもあることと、確信しています。まずは、私の世話をずっとしてくれていた日本外教担当のL先生、私の授業を代理で1ヶ月もしてくれたのにその礼を言うと「楽しんでしましたから」とおっしゃった先輩日本人教師のW先生。W先生は、暑い中、1時間以上も歩き回って私にスーパーや米屋さんのありかを教えてくださいました。

 どのような「ひと」と出会えるか、いつしか楽しみにできるようになりました。

 そんなわけで、109日の最初の授業がじつに興味深いのであります。

« 生まれて初めて事件の被害者のために泣く | トップページ | 海南島3日目の朝、好奇心のギアはローからセカンドへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 無事に海南島に赴任できて、よかったですね。心配しながら、ブログを拝見していました。私も初めて武漢に赴任した頃を思い出しました。今後も発信を期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60407751

この記事へのトラックバック一覧です: 海南島より~結局は「人との出会い」:

« 生まれて初めて事件の被害者のために泣く | トップページ | 海南島3日目の朝、好奇心のギアはローからセカンドへ »