« 授業参観のこと、熱帯の夜の人出のこと | トップページ | ごんじゃ様yue様貴重なコメントお礼 »

2014年10月23日 (木)

ある程度予測されたナとラの戦い

Photo


 「なにぬねの」と「らりるれろ」の戦いが教室で始まっています。

 これはある程度予想していたことでした。中国はおそろしく広く、音韻体系は省ごとに、また省の中でも多様に、違っています。だいたい日本だって青森の人と鹿児島の人とは違う発音・イントネーションを持っていて、それを一応標準語がテレビや人的交流で統一しているわけですが、中国には黒竜江省のように日本がまるごとすぽり入ってしまうほど広い行政単位もあります。それが54もあるのでるから、「なにぬねの」と「らりるれろ」のうち1つしか持っていない地方・個人がいたって不思議じゃありません。

 大変なのは、この日本語の発音としては「まちがい」である混同が、個人によって別な現れ方をする、ということです。

 湖北省出身のある人は、「象の群れ」を「象のむね」と発音します。「ラ行」→「ナ行」です。

 安徽省出身のある人は、「畳の上に座って」を「畳ろ上り座って」と発音します。「ナ行」→「ラ行」です。

 この混同は、四川省、河南省、貴州省、湖南省でも発生します。まれには、東北部であるはずなのに遼寧省でも見られます。そしてそれを指摘すると、彼らはとっくに自覚しているらしく、「また言われましたか」という顔をします。

 どんな顔をしたって、私としてはそのままで進級・卒業してもらうわけにはいきません。何かの場面で日本人に向かい、「このベルトの値段はいくらですか」を、「ころベルトろれだんはいくらですか」などと言ってはいけません。別な問題のある人は、「このベヌトの値段はいくなですか」というでしょう。

 「近々、個別に発音の練習をします、お互いの空き時間を使ってです。予定しておいて下さい。」と宣言しました。私は本気です。個人指導のメンバー抽出のために、「この間久しぶりに奈良へ参りました。奈良とは韓国の言葉で『くに』という意味らしいのです。」みたいな意地悪(意地悪じゃないけど)な例文をいくつも作りました。それを読んでもらい、テストするのです。

 前任地、黒竜江東方学院でこの問題にあまり直面しなかったのは、ひとえに遠い省からの人が少なかったからです。去年私が担当したクラスで一番遠くの人だって遼寧省阜新市からでした。全くなんにも問題ありません。その前に担当したクラスには湖北省の人が1人だけいましたが、彼女は普通語をしっかりとマスターしていて、ナ行とラ行の混用はありませんでした。

 海南師範大学はわけがちがいます、たとえば22組だと、たった26人しかいないのに、湖北省、山東省、吉林省、安徽省、四川省、黒竜江省、湖南省、海南省、河南省、江西省、天津行政区、遼寧省、それだけに分かれています。

 テストは来週の火曜日に練習し、水曜日、木曜日と2日間行いますが、さて、何人の個別指導対象者が生まれるでしょうか。生徒の皆さんには、「あなたは個別指導」と言われても何の問題もない、その人の責任ではありません、と言ってあります。でもきっと、胸に覚えのある人は死に者ぐるいで練習してくるでしょう。

 この「死に者ぐるいで練習しなさい。」も発音しにくいでしょうね。

« 授業参観のこと、熱帯の夜の人出のこと | トップページ | ごんじゃ様yue様貴重なコメントお礼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいております。
安徽の人がナ行をうまく発音できないというくだりに、
「そうそう!そうだよね!」と画面の前でうんうん頷いてしまい、思わずコメント差し上げた次第です。
わたしも中国滞在時の友達に安徽の出身の人がいたのですが、「湖南」がうまくいえなくて
「フーラン」になってしまっていたのです。
もちろんわたしの中国語は推して図るべしというレベルだったのですが、
「ごんじゃはわたしより中国語が上手だよ、フーナンがちゃんと発音できるもんね」
と言われていました。。。
もっとそういう地方方言の話とかも聞きたいです〜

私も画面を読みながら「うん うん」と頷いてる一人です(笑)
きっと たくさん補講クラスの生徒が生まれることでしょう。先生、加油!

もう一つ「分からない」「分からなかった」の発音も補講してみては?coldsweats01
中国人「○○ない」という動詞の否定形の発音も苦手です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60531888

この記事へのトラックバック一覧です: ある程度予測されたナとラの戦い:

« 授業参観のこと、熱帯の夜の人出のこと | トップページ | ごんじゃ様yue様貴重なコメントお礼 »