« あじゃぁ! 曜日を間違えました | トップページ | 海南島的買い物事情家楽福編 »

2014年10月26日 (日)

雨はやまず土砂降りに……そろそろ土嚢の用意が必要か

Photo


 特定の地方、と言っても河南省の南部、、湖南省、貴州省、安徽省、湖北省、四川省の一部、とずいぶん広範囲にまたがっていますが、それら地方を出身とする生徒の中に特定の音にまつわって発音上の看過できないクセが存在する、それに気づいたのが先週。

 「久しぶニにナナへ行きました。ナナでは鹿がムネをなしてあヌいていました。」などという発音を前にして平気で「卒業おめでとう」と言える日本語教師はおりません。

 今週に予告し、発音テストを行い、個人指導対象者を抽出することにしました。

 

 ○日本には、奈良という古い都市があります。奈良とは韓国の言葉で、「くに」という意味らしいです。

 ○中国と日本国交が回復したのは、1972年のことです。

 ○何でも1つ百円のお店があります。「百円均一」または「百均」と言います。

 ○先生の言うことが分からないので困ります。

 

 ……その他、発音の難しそうな例文を、たくさん作りました。練習して、翌日、発音テストです。しかしその場で(みんながいる場で)「あなた個別指導ね」というのはメンツにかかわるかと思い、メールか何かでこっそり伝えることにしました。

 本人の責任ではありません。生まれた地域の発音の傾向によるものです。本人の勉強不足のせいでも自覚の欠如でもなんでもありません。むしろ本人達は深く悩んでいるのだと思います。

 特別指導の成果がどの程度上がるかわかりませんが、yueさんの「加油!」の励ましを胸に刻み、彼らの発音に向き合おうと思います。

 

 さて、この土日に盛大にやろうと思っていたのですが、洗濯。シーツはぜひ洗いたかった。

 金曜日から降り始めた雨は、なかなかやみません。むしろ日曜日の今日になって土砂降りの様相を呈し、経験のない私は本気でアパートへの浸水を懸念しております。そろそろ土嚢の用意を……あれ? この単語、読みは「どろう」でしたっけ? 「どのう」でしたっけ? 教材作ってるうちにわかんなくなってきちゃった。

« あじゃぁ! 曜日を間違えました | トップページ | 海南島的買い物事情家楽福編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60545972

この記事へのトラックバック一覧です: 雨はやまず土砂降りに……そろそろ土嚢の用意が必要か:

« あじゃぁ! 曜日を間違えました | トップページ | 海南島的買い物事情家楽福編 »