« 偶然にも2人の卒業生から同じ日に便りが | トップページ | バイク、それに「乗る危険」、「乗らない危険」 »

2014年8月29日 (金)

着任が国慶節明けの可能性? メールに唖然

Mashikeumi


 ビザ取得が難航しています。

 どうしても☆☆か、★★の書類が必要だと、海南省の担当部署が強く言っている、2012年に黒竜江省が発行した当該書類は効力失効と勝手に中寛信という男が判断して廃棄処分した、そうすると最初から手続きをしないといけなくなり最悪の場合着任は国慶節明けになる、というメールが本日はいりました。

 国慶節明けって、つまり10月上~中旬ということです。

 授業は95日から始まりますから、もう1人の、すでに着任している先輩の日本人先生が私の文の授業を行うことになったそうです。

 申し訳ない、とは思いながら、一方では唖然としています。

 「あんたを採用する」という返事をもらったのは3月下旬です。

 「招聘状発行その他ビザ関係の手続きをするから海南島まで来てください」という連絡を受け取ったのが6月上旬。すぐに私は、「現任校の授業に穴を開けて貴校訪問することは考えられない。招聘状さえくれればこっちでZビザを取得する」と返事。

 招聘状が届いたのは7月中旬。それを持って札幌の総領事館へ行ったのが7月下旬。その時点で、「書類が1枚足らない」と言われ、すぐに海南師範大学へは連絡しました。

 悪いことに、大学は818日頃まで夏休み。実際に手続き業務が始まったのは820日らしいです。

 それにしても、海南省の発行する書類に2012年に遠い黒竜江省の発行した関係のない大学への着任のための書類がどうして「絶対に」必要なのか理解できない。中国で仕事したことのない1人の日本人の採用のような手続きをどうしてとれないか、それが理解できない。今になって担当者からは「625日に法律が変わったのです」と教えられたけど、どうしてこんなに硬直しているのかさっぱりわからない。

 中国で仕事するのは初めてです、という人だったら、とっくの昔にビザを手にしているのじゃないだろうか。そうすると、私の過去2年の経歴のどこかに問題があったとか?

 

 気を取り直して、同じくビザ待ち(こっちはカナダ)の息子25歳に運転してもらい、海を見に出かけました。増毛の海を見ていると、少しだけ「まぁ長い人生の間にはこんなことも」と、思えてきます。

 

 皆様。

 公的書類の廃棄は、不必要と思っても(失効していると思っても)行わない方が良いです。行う場合も、スキャンデータを残す。

 え? そんなの廃棄するのはあんただけだって?

 すんまへん。

« 偶然にも2人の卒業生から同じ日に便りが | トップページ | バイク、それに「乗る危険」、「乗らない危険」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60228145

この記事へのトラックバック一覧です: 着任が国慶節明けの可能性? メールに唖然:

« 偶然にも2人の卒業生から同じ日に便りが | トップページ | バイク、それに「乗る危険」、「乗らない危険」 »