« 美しい女性には美しくいる「理由」がある | トップページ | 北斎もピカソもまず「音楽家」だった »

2014年7月26日 (土)

手始めにピアノを処分

G3andi


 整理をしないといけない年代であります。

 カワサキのくそ速いバイクは、去年の8月、バイク王さんに引き取ってもらいました。同じ8月、ドイツ製のザウエルというライフルは処分しました。11年もかけてとった免許だけど、まぁしようがない。

 

 で、今回はピアノ。

 725日には、旭川からピアノの運送会社の方がいらっしゃいました。歌志内の素晴らしいピアノ教室の先生に相談したのは大正解で、そのお弟子さんが私のピアノを使ってくださることになりました。右の側面と右の脚に、小さな傷があるのが申し訳ないのであります。

 私自身は、以降はコルグの電子ピアノで練習をすることになりますが、まぁこれならG3のグランドと違い、家族の誰かが処分できます。

 ピアノ運送会社さんがクレーン車で到着したのが945分、搬出完了が1015分、すばらしい手際でした。ピアノが出て行くと、家がすごく広くなりました。

 奥さん「寂しいでしょう?」私「寂しくありません。あなたがいますから」

 あとはウッドベースを初めとする楽器群ですけど、これもどうにかなるでしょう。

 三菱のジープは、3人の子どものうち末っ子がわりあい気に入っています。

 書籍は……。

 購入したものの読んでいない書籍がたくさんあります。1日に1冊読んでも、死ぬまでに絶対に読み切りません。車庫の奥の一室を、段ボールに入った未読書籍が埋め尽くしています。

 書籍の処分は実に難しいです。結局は、処分できないで家の中をあちこち移動させるだけです。

 源氏物語は複数セットありますが、急いで処分することはありますまい。長女が千葉で国語の教員をしているので、何かのどさくさで押しつけようかと思っています。「蜻蛉日記全注釈」は上下巻で1万円以上しましたが、残念ながら長女と専門が違う。横田秀哉の「小野小町伝記研究」は非常に優れた書籍ですが、高校の授業には役に立たない。このような書籍が数点あります。

 桂米朝執筆の上方落語全集がありますが、これを「金に換えたらいくらになるか?」とか考え出すと、私の人生もいよいよ終わりでありましょう。

 でも、興味のおありの方は、どうぞメールください。ほかにも数セットあります。高群逸枝さんの全集とか。

 富良野塾の塾長の著作集は残念ながら欠品が多いので欲しい方があればタダで差し上げます。20冊近くは、あるかも。

 

 ……「義経記」注釈本はいったいどこへ行ったのかな。

 あ、それ、自分で執筆するんだった。(笑)中国から帰ってからの体力、ほし~い。

« 美しい女性には美しくいる「理由」がある | トップページ | 北斎もピカソもまず「音楽家」だった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/60048196

この記事へのトラックバック一覧です: 手始めにピアノを処分:

« 美しい女性には美しくいる「理由」がある | トップページ | 北斎もピカソもまず「音楽家」だった »