« 一人一人はとても素敵な中国人、組織になると…… | トップページ | あらためて中国の意図について「推察」する »

2014年6月 9日 (月)

私が内モンゴルの町で買った時計はメイドインジャパンだった

Yukataday


 昨日は、ついつい中国の悪口を書いてしまいました。でも、週末は楽しいこともありました。私の配偶者が講師となり、わが黒竜江東方学院じまんの「和室」で、浴衣の着付け教室。

 2年生のビジネス日本語科の生徒8名が集まってくれました。

 配偶者が全員に着せればなんということはないのですけど、それでは面白くない。1人に着せて、あとはそれを見ていた人達がお互いに助けあいながら、好みの柄(色)のものを着る。浴衣は8着有ります。

 少し苦労しているペアもありましたが、全員、みごとに着用することができました。一番難しいのは言うまでも無く帯の背面処理ですけど、これも初めてとは思えない見事な結び方でした。だいたい中国人というのは覚えがいいです。見て、手で、やることなので一発です。日本語の語法となるとプリント1枚やっても出来ない人がいますが。

 

 別件。

 プリンタの修理を行いました。

 エプソンME350という多機能プリンターの給紙がうまくいかなくなったので、3年生の孫君を通訳に、電気屋さんに搬入して修理の依頼。

 修理屋さんは、「明日来て下さい。修理代金は80元です。」自信満々です。

 これから修理するのに代金を最初に言っちゃって平気なのかなと思ったのですが、孫君の話では、「いちばんよくあるタイプの故障」らしいのです。そういえば日本で買ったプリンターも紙のロードがまず壊れたような……。

 半信半疑で、指定の翌日午後3時、ぴったりに電気屋さんに行きました。完璧に直っていました。明らかに新品の時より調子がいいです。軽やかに紙がプリンター内に吸い込まれていきます。電気屋さんは「何かあったらこのシールの電話番号に」と言ってくれました。修理担当の技術者の携帯電話の番号が書いてあります。もちろん、そんなのりんりんと鳴らす必要はありませんでした。ううむ、翌日完了で80元。

 海より深く満足。

 

 もう一件。

 私が満州里で買った腕時計の裏蓋を、土曜日に家にお抹茶を飲みに来てくれた2年生女子がしげしげと見ながら。

 「先生この時計、日本製ですよ。」

 え?

 「ものすごく小さな英文字で、『ムーヴメントは日本製』と書いてあります。ムーヴメントって機械部分ってこことですよね。」

 …ということは私は、ハルピンから944キロ西方の内モンゴル自治区の町で、メイドインジャパンの時計を1400円で買ったと言うこと?

 で。

 今もこの時計、最初に校正した瞬間から、まだ1秒も狂いません。

 あの、突き抜けるような満州里の青空の下で時計を売っていた女の子から、言い値で全部買ってくれば良かった。185元として、だいたい彼女は10個も商品を持ってなかったんだから。

 

« 一人一人はとても素敵な中国人、組織になると…… | トップページ | あらためて中国の意図について「推察」する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59786810

この記事へのトラックバック一覧です: 私が内モンゴルの町で買った時計はメイドインジャパンだった:

« 一人一人はとても素敵な中国人、組織になると…… | トップページ | あらためて中国の意図について「推察」する »