« 世界が平和でないと私は困る | トップページ | 私が内モンゴルの町で買った時計はメイドインジャパンだった »

2014年6月 8日 (日)

一人一人はとても素敵な中国人、組織になると……

 私は中国へ来たことをいささかも後悔していない。それどころか、人生最良の選択結果だったと思っております。

 おおげさな事を言う気はない。定年後をどう過ごすか、別に悲壮な決定をおこなったわけじゃない。軽いことであります。「よく決心しましたね」と言われたけど、熟慮断行という四文字熟語は私は好きじゃない。すべて「悲壮」でおおげさことは好きじゃない。

 「決断力」なるものを私は信じておりません。世の中には決断力が「ある」と自分で思い、周囲にもそう思わせている人がいますが、単に単細胞で無謀なだけ、という人が数多くいます。手元に500円硬貨が1枚しか無く目の前にパチンコ屋さんがある時、どの台に着くかというのも「決断」なら、嘘ばっかりつくが顔が良くて憎めない男と結婚するかどうか決めるのも「決断」です。

 決断すること自体はなんにも難しい事じゃありません。決めた事にあとあと責任がとれることの方が大事です。幼稚で無謀であれば決断力のある人になれる。あ、そんなことが言いたいのじゃ無くて。私は、「中国へ来た」ということにできることなら自分で責任を取りたい。そういうお話であります。

 それにしてもこの国。

 一人一人の「中国の人」は、ものすごく素敵なのであります。元気で優しい。あながち、私が老人であるせいばかりではありますまい。日本語科の生徒は人懐っこくひたむきだし(覚えの悪い人も中にはいるが)印象がさわやかで正直で公平であります。階段を、荷物を持ちながら昇っていると、見ず知らずの生徒が「持ちましょう」と手をさしのべてくれます。今日は、正午頃に携帯電話にメールがあった。「先生ちょっと会えますか?」目と鼻の先の教室なので出かけてみると、「616日の日本語スピーチ大会のために練習をしたいです。間の取り方とか感情の込め方とかこれでいいかどうか意見下さい。」聴いてみると、5分のスピーチ内容は完全に記憶されていて、彼は「練習」というがこのまま本番でも充分なのでありました。それでも、しょうしょうの意見は述べて、別れました。気持ちのいい、日曜日の「課外指導」でありました。彼のような中国人生徒は大勢おります。

 個人はこんなにひたむきなのに、組織となると……と思うことが、時々ある。

 5月末日までには試験問題を作ってください、と言われ、「なんで試験期間の1ヶ月も前に」と思いながら、日本人外教全員、531日には試験問題を作成した。

 それをUSBメモリに入れて「どなたに出せば?」と聞くと、「まだ受領担当者が決まっていないので、そのまま持っていてください」と言われた。

 よくあることであります。

 6月の5日くらいになってようやく、「……の問題は……が担当します」と言われ、さっと渡しました。そのために印刷もしてあるし、1教科ごとにUSBメモリは1つ、用意してある。

 ところが金曜日の13時になって、授業箇所へ歩いていると担当者が追いかけてきました。

 「試験問題に書き換えて貰いたい箇所が発見されました。授業が終わったら職員室に戻ってください。」

 私は、「戻りません。そのまま生徒と一緒に出かける約束があります。朱筆しておいてください。月曜日に直します。」

 相手は「それじゃ困ります。月曜日にはもう教務に出さないといけません。」

 「じゃぁ土日にやりますよ。」

 「土日は私が出勤しません。」

 だぁからぁ。

 そういうことがあろうかと思って、私は531日には試験問題を作成し終えて準備していたんです、5日も待たせたのはあなたじゃないですか、それを週末になって、即刻直さないと提出できないって法は無いでしょう、と言いそうになりますが、言わないのであります。

 そういうことを言わない文化が、日本にはある。言った瞬間に私は子どもになる。あるいは日本人じゃなくなる。

 私はただ「そりゃ困りましたねぇ。でもとにかく授業が始まるので行きます。あと適当によろしくお願いします。」

 それだけ言って午後の授業を平然と行い、生徒とお出かけいたしました。

 どうなったか、知りません。

« 世界が平和でないと私は困る | トップページ | 私が内モンゴルの町で買った時計はメイドインジャパンだった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59783612

この記事へのトラックバック一覧です: 一人一人はとても素敵な中国人、組織になると……:

« 世界が平和でないと私は困る | トップページ | 私が内モンゴルの町で買った時計はメイドインジャパンだった »