« コメント主様へ…とても座右の銘などは… | トップページ | ハルピンのユダヤ教会訪問 »

2014年5月17日 (土)

長いものに巻かれるのは一つの才能

 口幅ったいことをいうようですが。

 長いものに巻かれるのは、疑いもなく一つの才能です。

 はいはい、さようでございますか、ではそのようにさせていただきます、あなたには負けます。

 そう言えるのは強さであり才能です。

 世間のほとんどの人は、そう言えません。

 「あなたとは違う」と言い続けます。勝てないのを承知で、反対意見を述べ続けます。それを自分の誇りだと思って曲げないのでありますが、実のところそんな重要事は人生にはいくつもありません。たとえば山登りします。霧が出ます。霧が出ると、山では異様に夜が早くやってきます。

 「コンパスではこっちだ」と、声が大きい人がいいます。「俺は以前もここを通った。間違いない」と言います。私の感覚は逆方向を告げています。しかし山では単独行は絶対厳禁です。遺体を回収する隊のみなさんのためにも、一カ所に固まって死んであげた方がよろしい。私は「はいはい」と声の大きな人に従います。結果命を落とすことになったとしても、たかが山です。たかが1回死ぬだけです。波風立てるのはめんどうくさい。もともとそんな人と一緒に山に登った自分が悪い。

 一つの才能だと、私は思っています。

 長いものに巻かれるのは才能です。そして、だいたいはどうでもいいことであります。ちょっと余計に努力すればいいことであります。

 「中さん(私のこと)って、なんか決断力ありませんね」と言われたことがあります。「はいはい、決断力ないんですよぅ」と答えます。

 決断力って言いますけど、要するに無謀で子どもであれば決断力あるように見えます。大事なのは決断することではありません。決めたことに自分で責任を取ることです。「右だ、絶対に右だ」と言って右へ進んでもそれは間違っていたかもしれません。愚痴を言わずにその決断に最後まで責任をとり続ける方が大事だし時には楽しいのです。決めること自体はなんてことありません。単細胞であれば決断力ある人になれます。

 長いもの「で、巻く」(という日本語はないが)側の人間は要するに声が大きいだけです。見かけ上の権力があるだけです。才能じゃありません。でも「巻かれる」ほうはフィジカルな努力を想定しつつそうしているわけですから、才能なしにはできません。

 数多くの馬鹿とつきあってきましたが、決断力があって権力を振りかざし経験量を誇り先頭を切りたがる人は本当に始末が悪く、人生の最後までそれが馬鹿だと気づきませんから、そういう人に「合わせる」のは大変です。

 軽蔑しながらでないと、そういう人との毎日は乗り切れません。

 ……と、そういうことは分かっているのに、うっかり失敗してしまったことがあります。

 ある時、ある人からこう言われました。「あんた、やたらへいこらへいこら、腰が低いけど、実は俺たちのこと尊敬してないでしょ」

 うっかり、言ってしまったのであります。

 

 「はい」

 

 私も、まだまだ、達人への道、半ばにも到達しておりません。

 六根清浄、六根清浄。

« コメント主様へ…とても座右の銘などは… | トップページ | ハルピンのユダヤ教会訪問 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみに愛読しております。

今日はちょっと笑ってしまいました。
あの八王子のときの謙虚な先生と、ブログのハチャメチャさのギャップにずっと戸惑いを覚えていましたが、なるほど~です。ブログのハチャメチャにもいろいろあって、言葉遣いだけがハチャメチャなのが多いですが、常識を突き抜けてハチャメチャなのはほとんどありませんね。
私もくだらない部分で自己主張が強いので反省させられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59658226

この記事へのトラックバック一覧です: 長いものに巻かれるのは一つの才能:

« コメント主様へ…とても座右の銘などは… | トップページ | ハルピンのユダヤ教会訪問 »