« 中国で漢詩の授業をするという転倒 | トップページ | 運動会、この呪わしい「管理の道具」 »

2014年5月 8日 (木)

中国人の歌う「ベサメ・ムーチョ」

 中国の大学生の中には、めっちゃくちゃに歌がうまいのがいます。

 若い頃の石川さゆりみたいに微妙に音を転がしながら、情感たっぷりに歌える人がいます。

 また、私が「ちょっと歌って」というと、全く恥ずかしがらないで朗々と歌うのであります。

 一度、3年生の陳さんという女子に、「ある愛の物語(中国のタイトル、我的心里只有没有……心の中には君しかいない、彼女じゃない……)」を歌ってもらい、ひっくり返ったことがありました。

 その、あまりのうまさに、であります。

 そこで私は、誰か歌のうまい人に大好きな「ベサメ・ムーチョ」を歌って貰おうと思いました。

 

 

目を見て もっと目を見て

息を止めて瞳の中まで

目を見て もっと目を見て

私の中のあなたに話しかけて

 

髪に触れて もっと髪に触れて

初めて女に触れた時のように

髪に触れて もっと髪に触れて

あなたへの愛のすべてに触れて

 

私の前に立って 私に顔を見せて

瞳に映る私を見せて いますぐ

そして誓って 固く誓って

その瞳に私以外は映らないと

誓って 何度も誓って

目を閉じても瞳の中に私がいると

目を閉じても瞳の中に私がいると

 

 

 劉さんという人にこれを見せ、漢訳して貰うと、こうなるそうです。

 

凝视着我的眼睛       紧紧地凝视着我的眼睛

屏住呼吸           望向我的瞳眸深处

凝视着我的眼睛       紧紧地凝视着我的眼睛

你想知道 即使闭上眼睛  你是否依然残留在我的瞳眸深处

 

抚摸着我的头发     轻轻地抚摸着我的头发

就像第一次触碰女孩发梢的少年一般

抚摸着我的头发     轻轻地抚摸着我的头发

你想知道 那所有的发丝中 是否蕴含着我对你的无尽的相思

 

你站在我的面前      让我看着你的容颜

让我看见 你眼眸中倒映着的我的身影

然后发誓           坚决地发誓

起誓你的眸中的那个身影是我

起誓                坚定地起誓

起誓即使闭上双眼  瞳眸中依然有我

 

 あまりにも長すぎるので、別な生徒にこれを見せ、「各ライン、59文字程度に短く出来る?」と聞くと、すぐにできますよ、と言ってくれました。「2週間ぐらいでやってくれる?」「15分でできますけど」

 中国語の文法規則を守り、短くすることはいくらでもできるそうです。案外、フレキシブルな言語なのかもしれません。そういえば会話で「这是我的妻子」といっても、「我妻子」といっても意味は全く同じであります。

 フレキシブルというか、寛容な言語なのかもしれません。

 病気になった生徒に、「希望身体变好了」というメッセージを作り、そこにいた生徒に「これに『早点』という2文字を入れるならどこ?」と聞くと、「別にどこに入れてもかまいません」。

 日本語はもう少し厳密ですけどね。私が日本人だからかな。

« 中国で漢詩の授業をするという転倒 | トップページ | 運動会、この呪わしい「管理の道具」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59607106

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人の歌う「ベサメ・ムーチョ」:

« 中国で漢詩の授業をするという転倒 | トップページ | 運動会、この呪わしい「管理の道具」 »