« 運動会、この呪わしい「管理の道具」 | トップページ | 晴が好き、雨が好き、雪が…… »

2014年5月12日 (月)

今週のハルピンずっと雨

Dsc_0053


 雨が、好きであります。

 昔から、雨が好きであります。もしかしたら緩い双極性障害と関係しているのかもしれない。私の病気は、軽い躁状態が何年も続き、数十年に一度(前回は40年ほどまえ)、鬱状態がやって参ります。それは数日で解消され、また長い、軽い躁状態が続きます。重い双極性障害の患者の中には、毎日株に2億円投資したり、使い道のない装身具や家具を何百万円分も買ったり、手当たり次第に女性に結婚を申し込んだり、飲み屋の女性に一軒の花屋にある生花全部をプレゼントしたりして、数日後または数ヶ月数年後にやってくる鬱期にそれを思い出して激しく落ち込む(時には自殺未遂する)人もいますが、私の場合はそのようなものではありません。

 ただ、一つの症状として転居癖があり、私はそれに該当します。リセットするのが好きであります。転居はおそろしく魅力的な行為で、人間関係や眼前の風景が1日で新しくなるそれは大変な快感なのであります。とはいえ、毎日転居するわけにはいかないので、引っ越し専門の運送屋さんで働いたこともあります。「それのどこがおもしろいのか」と言われそうですけど、リセットの現場に立ち会う、それを疑似体験するのはやっぱり快感でありました。

 それはそれとして。

 雨が好きであります。いろんなことがリセットされるからであります。風景が変わる。子どもの頃は、土砂降りになって道路が川のようになるのが好きで、また水がだんだん引いていく時の風景の変化も好きで、親からは「皆が困っているのに嬉しそうな顔ではしゃぎ回って困った子だ。親として恥ずかしい」と言われたものであります。現在、親の代わりに困ってくれるのが私の配偶者さんなのであります。足を向けて寝られない。まぁ狭いアパートなので同一方向を向いて寝るしかないのでありますが。

 傘を差して歩くのが嫌いで、かなりの雨でも、濡れて歩くのが好きであります。いよいよ病気だ。現在、私は傘を差してアパートから教場まで歩きますが、それは周囲にいる中国人生徒が、慌ててやってきて「老師いけませんよ雨の中濡れて歩いちゃ。私の傘に入ってください」と言ってくれる、それが済まないからであります。本当です。中国人大学生は教員が濡れて歩いていると、知っている、知らないにかかわらず、傘を差し掛けてくれます。自分が濡れるのは平気なのであります。それが申し訳ないので、やむを得ず私は傘を差す。

 周囲に誰もいない時、私は「うひひひひ」と笑いながら、濡れて歩きます。「それを洗濯する私の身にもなって」と配偶者さんはおっしゃるのでありますが、残念ながら病気を治したら人生の楽しみがいくつか減ってしまう。

 とはいえ、現在のハルピンのように毎日毎日雨ということになると、これはどうでありましょう。

 散歩しようにも歩道に舗装がない区間があるので、必然的に泥まみれとなります。また舗装をしている区間も、私を喜ばせるためか、コンクリートが凸凹しております。水はけが悪いので通行人が「どこを歩けばいいんだ」と思案に暮れるという光景もあります。私などは、「そんなの、まっすぐ前を見て、靴やズボンが濡れるのにかまったりせず、どしどし歩けばいいのだ」と言いそうになるのでありますが、中国の人々は私のような病人ではないのであります。

 雨の中、ふと、晴れ間があると。

 野外の彫刻が綺麗なのであります。濡れながら子どもを抱いて慈愛の表情を見せる母親の表情が、とても良いのであります。

« 運動会、この呪わしい「管理の道具」 | トップページ | 晴が好き、雨が好き、雪が…… »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

依然、ブログにお邪魔した砂川市の高田です。
私は先生と逆で晴天が好きです!まあ、職業柄そうなってしまったと思います。あはは・・・
転居がリセットされて好きとありますが私も似たように部屋の模様替えが好きで配置を変えるとリセットされたみたいで爽快感があるのです。カミさんはいつも呆れた顔してますけどね!
先生、今度中国の方々の平均的な食事について教えてください。
朝はやっぱりお粥なのかな~。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59630318

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のハルピンずっと雨:

« 運動会、この呪わしい「管理の道具」 | トップページ | 晴が好き、雨が好き、雪が…… »