« 食堂前に貼られたポスターに、いまごろ気づく…… | トップページ | 8ヶ月ぶりに帰ってきて感じる日本の都市の「洗練」 »

2014年3月20日 (木)

それが無効で茶番だというならなぜロシアの株価は上昇を?

 いくら考えても、わかりません。偉い人がそう決断し、ほとんどの人が「よっしゃそれでOK」と言っていることがわからないのだから、私の頭はよっぽど悪いに違いない。以前ある人から、「あなたは頭が『悪い』のじゃない、すぐにわかることを、わかるまい、わかるまい、と『理解の拒否』を行っている、わかるわけがない」と言われたことがある。

 冗談じゃねぇそんな上等な脳みそ持ってたら33年間も高校教師やったりするかい、と思ったのですが、特に抗弁しませんでした。その人の言うことをも『理解の拒否』で応じないと礼儀を失するように思えたからです。

 それはそれとして。

 一度は、クリミアの住民投票を「茶番で無効」呼ばわりした日本政府ですけど、これからどうするんですか?

 私にはさっぱりわからない。長らく紛争で苦しんだフォークランドが、島民による住民投票を経て「やっぱりアルゼンチンでなくイギリスに帰属」と決定した時は、日本政府は『茶番』呼ばわりしましたっけ?

 南スーダンが独立宣言した時も、アメリカと日本は「民主主義の勝利だ」と言ったじゃないですか。

 今回のクリミアの住民投票が茶番で無効な、特別の理由とは?

 憲法上無効? どこの国の憲法のこと言ってるんですか? ロシアの? それだから、日本国内にある神社に日本の政治家が参拝することを複数の国からあんなに叱られても、不戦の誓いだとか平和の祈願だとか弁解ばかりしてたんですか? 日本の国民が、そんなんじゃ自民党にはもう投票しねぇぞとか言うならまだ議論にもなりますけど、私は日本を離れてしばらくになるせいか、ついつい「余計なお世話だ」と言いそうになりますけどね。

 忘れられないのは東ティモールがインドネシアから独立した時です。両手をあげて評価したのはやっぱりアメリカと日本だった。日本政府は自衛官を多数派遣して、橋や道路をはじめとするインフラの整備を行っている。派遣された自衛官を私は直接に知っていて、相当危険だったらしいけど、立派な日本人の複数の生命を危険にさらしても、「民主主義の勝利」だったから、評価し協力したんでしょう。

 今回のクリミアの住民投票が無効で茶番なら、東ティモールに橋を架けに行った私の知人の行為はどう評価?

 「それとこれとは話が違う」と言うかも知れない。違うのは当たり前だ。しかし原則は同じだろう。そこに住み、労働し納税し、その言語を話す人が、自分の人生がどこに帰属するかを選ぶ。同じじゃないか。ウクライナの西側とクリミア側では話す言葉からして違う。自分が喋る言語とパスポートの文言の言語が違う、そのことに私なら人生の誇りの蹂躙を感じる。それを大事にするのが『民主主義』だろう。ウクライナ新政権の大統領選挙は5月に行われるけど、すでに新政権は、公用語からロシア語の追放を宣言している。その最中、議会と住民が同じ意志を示した。それが民主主義でなくロシアの暴挙であり経済制裁で応じるべきであるという日本政府の見解の根拠が、私にはわからない。

 クリミアでは立派な軍人の生命が失われた。アメリカはロシア軍の攻撃を非難しウクライナ側に対する援助を行うという。具体的には100億ドルの金だ。(今のアメリカのどこにそんな金が)しかし現実には、ウクライナ兵士のロシア側への投降は相次いでいるという。更に、今回の兵士の死亡だが、銃撃の開始はどっち側から行われたか現地にいない限りわからない。双方が、相手だ、と言っている。(キエフでも同じような事件があった)

 憲法上無効? 茶番? オバマは、アメリカ国内にあるロシア人の資産の凍結、と言っている。それこそ、どういう法的根拠でできるのか私なら知りたい。他国に銀行口座を持つというのはそれほどのリスク管理能力を必要とするのか? 世界の投資行為はあっというまに鎮静してしまうだろう。

 EUは私の推測(というか希望)にかかわりなく(当たり前だ)あっというまに制裁を発動させた。ドイツは、自国で消費される天然ガスと石油の4割をロシアから買っている。備蓄が切れてからの市民生活はどうする? もちろん中近東から買うのだろうけど、最近ロシアとイランが急接近していることをドイツは知らないわけがないだろう。当たり前だが天然ガスも石油も立派な『兵器』である。ウクライナ新政権は、自国内を通るガスのパイプラインを切断すると言っている。それはロシアを困らせるだろうが、もっと困るのはEUだろう。それに、だぶついたロシアのガスは日本が「原発が動かせないんでしばらくうちで買うわ」と、『市場価格』で買いに来るかも知れない。とすると、困るのは誰だ? かなり限定された効力しか発揮しない『制裁』だ。

 この問題で、オバマはプーチンには勝てない。

 単純に世界がそう判断している根拠がある。プーチンの支持率? 違う。70%を超えていようとそれはロシアの問題だ。

 それは、株価だ。株式相場は、米ロの闘いの勝者が誰かを知っている。長期的にそれが間違っていたという例は、歴史上存在しない。

« 食堂前に貼られたポスターに、いまごろ気づく…… | トップページ | 8ヶ月ぶりに帰ってきて感じる日本の都市の「洗練」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59322928

この記事へのトラックバック一覧です: それが無効で茶番だというならなぜロシアの株価は上昇を?:

« 食堂前に貼られたポスターに、いまごろ気づく…… | トップページ | 8ヶ月ぶりに帰ってきて感じる日本の都市の「洗練」 »