« 柏の事件の犯人を絶対に許さない(2) | トップページ | 長く根気よく中国語を教えてくれたTさんとの再会 »

2014年3月 8日 (土)

生徒を集めてハルピン市内の日本風ラーメン屋さんへ

Lamian01  政治をする人、政治について論評する人、政治について論評する人を論評する人、の頭の良さは私などには決して把握も想像もできないレベルのようです。

 日本が欧州安保機構の一員だったことを初めて知りました。

 え? 一員じゃない? まさか。それならどうして、EUの「査察」に1400万円の「拠出」を?

 北方領土は明確な日本の領土で、シベリア抑留も大変なロシアの犯罪で、それでも日本は相手に明らかな非があるとわかっても「交渉」をしないといけない、そんな中で、米国の対露経済制裁を首相が一人の決断で「支持」?

 そこにどんな国益が?

 遅まきながらロシアの油田の開発に着手しようとしている日本(の、政府? 資本? 投資家?)ですが、そのさなかにわざわざそれを逆行させるような措置をほかならぬ「日本政府が」決める?

 ……のような疑問の答えはこの高野豆腐みたいになっている脳みそでは絶対に解明できず、知り合いにメールで相談してもその回答の中に(説明の中に)1020もの「謎」が含まれ、私の思考回路は完全に壊れているらしい、とあきらめて生徒を集めてハルピン市内の日本風ラーメン店で夕食会を開いたりするのであります。

 とんこつラーメンの塩味、という、中国の通常の店には絶対にないラーメンを、生徒は「おいしい、おいしい」と言いながら食べます。店主は9年間日本の渋谷というところで、「山頭火」なるラーメン屋で修行した。日本語は発音も語彙も日本人と全く変わらないのであります。

 もちろんラーメンは素敵においしい。ここ以外には行く気しません。麺もスープもおいしいけど、特筆すべきはチャーシューであります。

 支払いの段になって、……異様に安いのであります。18人でラーメン食って、240元(約4000円)ということがあるかい! と言ったのですが、生徒は静かに「御馳走様でした」。

 こっそり自分で払ったのが誰か、わからないのであります。政治のことが理解できない人間に、ラーメン屋の会計が安い理由が分かるわけがないのであります。

 あ、逆か。

 後ろに並んでいるのはキリンビール、アサヒビール、日本の松竹梅。いずれも中国の普通のスーパーでは手に入らないか、あってもかなり高いのであります。私はどっちにしても飲みませんが。

« 柏の事件の犯人を絶対に許さない(2) | トップページ | 長く根気よく中国語を教えてくれたTさんとの再会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59255750

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒を集めてハルピン市内の日本風ラーメン屋さんへ:

« 柏の事件の犯人を絶対に許さない(2) | トップページ | 長く根気よく中国語を教えてくれたTさんとの再会 »