« Akitomy さんのコメントには深く考えさせられました | トップページ | クンミンの事件について恐る恐る考える »

2014年3月 1日 (土)

駐米大使発言に違和感

Photo Akitomyさんに教えてもらったURLから、百度IMEのこれまでの動向について知ることができました。なるほど、私の、プライバシーに対する防衛意識についてはかなりの問題がありそうだ。

 本当にありがとうございました。現在のところ2台あるパソコン(更に予備として工人舎のタブレットが1台ある)のうち百度IMEがインストールされているものについては、ネット接続はしないことにしました。Atokをダウンロードすることも考えましたが、時間が掛かりそうなのと、いつも不安定な回線状況を考え、踏み切れないでおります。そしてアンインストールについても不安があるので、いつかはハードディスクを初期化することになるでしょう。

 いずれにしても、何も知らない人間だということは(以前から知っていたが)あらためて自覚することになりました。

 さて。

 大学の近くに、客の数の割に不自然に店員さんの多い超市(コンビニ)があります。市場への行き帰りによく立ち寄ります。

 顔なじみになった若い店員さんが、ある日突然私の顔を見ながら「こんにちは」。私は同じように日本語で返したあと、レジを担当していた少し年かさの女性に「彼女たちはどうして私が日本人だと知ったの?」と聞いてみました。即座に「あなたが店内で日本語を使うからでしょ」という返事が返ってきました。日本語を使う? その自覚がありません。私はいつも1人でそのお店へ行くし、自覚する限り独語症も発症していないと思います。首をかしげながらレジで支払いをする私を、店員さんたちは反省ザルの演技を見る(古いねどうも)中学生のように笑って見ています。

 八百屋さんへ行っても市場近くの軽食やさんに行っても、ちょっとしたファストフードを売る路上のお店に行っても同じ。「ナーゴーレン?」と訊かれ、「日本人だよ」と返答しても、それで態度が変わった、表情が変わったということはこのハルピンでも北京でも武漢でも海口でも大連でもありません。黒河のタクシー運転手さんは別れる際、知っている限りの日本語を並べて私の旅の安全を祈願してくれました。

 佐々江賢一郎駐米大使の、記者会見での発言。「日中双方の若い世代がツイッターなどによる応酬で憎悪の感情を急速に増幅していると懸念」……。

 ということは、私にニコニコと話しかけてくる「若い人たち」は、家に帰るとインターネットにアクセスして、日本と日本人のことを罵倒するのですか?

 大使は更に、「お互いに相手の感情を害するようなことをしないよう、古い世代の人たちは国を指導していく責任がある」と語った。

 私(中)は、その「古い世代の人たち」にもっとも問題があるのではないのか、と思うのですが。

 日中両国の人々がお互いに不信の目を向けることに利益を見出すのは、「古い世代の人たち」だろう。

 北海道砂川市の本屋さんの社長がある日高文連の大会に招かれ高校生と対話することになった。「自分たちが親の世代よりよい生活ができると思う人?」という質問に、YESと回答した参加者はゼロだったそうだ。その将来意識はいきおい政治不信と結びつく。その不信は(不満は)いくらかでも違う対象に向けておいたほうがいい。……近隣の国に対する『憎悪』は、その近隣の国自身が内部の政治的必要性から醸成した部分も残念ながらあるが、日本の「古い世代の人々」も、明らかにそれに「乗じて」いるだろう。

 最後に大使は、「中国は引き続きあらゆる機会をとらえて日本批判のキャンペーンを今後も行っていくだろう」と、中国政府の反日プロパガンダ(政治宣伝)に不快感を示した。

 ……その通りかもしれない。しかしそれを利用する勢力もまた、日本にある。そのためにメディアが最大限利用されていると、私は思う。

 さて。

 新しい時間割も発表され、学生がどんどん寮に帰ってきます。年が明けて最初に会った1年生はチチハルに家がある黄くんでした。

 中国語で聞くのは簡単ですが、日本語科の学生なので、「いつ、帰って来ましたか?」

 残念ながら答えは「ティンプトン」でありました。ううむ、ながい冬休みで日本語忘れたか……。

« Akitomy さんのコメントには深く考えさせられました | トップページ | クンミンの事件について恐る恐る考える »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59216751

この記事へのトラックバック一覧です: 駐米大使発言に違和感:

« Akitomy さんのコメントには深く考えさせられました | トップページ | クンミンの事件について恐る恐る考える »