« 先生、額田王は美人だったのですか? と百会さんは質問した | トップページ | ハルピンで骨董品を衝動買い »

2014年3月15日 (土)

誠実の塊のような3年生、4年生の「先輩」

 週に5囘、1年生の授業があるわけですが、まだまだ通訳さんなしでは私の説明を聞きとることは無理、もちろん私に授業内容をあやまたず説明できる中国語会話能力はなし、ということで、急遽おねがいして通訳として教室に入ってもらうことになった3年生。

 3年生の1組と2組の、それぞれ成績が入学以来ずっとダントツでトップだったという人たちですから、教科書の日本語ぐらいはさっと即時通訳できます。それどころか、

 「皆さんはもう少し自学自習習慣をつけてください、あらかじめ予習をしてから授業に臨むと、私たちの説明がよりよくわかるようになります」

 みたいな、本来教師が言わないといけないようなことも言ってくれます。時に、恥ずかしかったりするのであります。

 それでいて、お礼については、頑として「要りません、通訳として1年生の教室に入ることは私たちにとっても勉強です」と、一貫して主張。

 自分たちの授業の合間に来ているのに、です。

 ところで、彼女たちの授業日程変更、その他の要因により、2人とも通訳業務ができない、という日が当然存在します。

 そうなると、彼女たちは彼女たちで、1つ上の先輩を探して「この日のこの時間だけ、中先生を助けてくれませんか?」と「お願い」してくれているようです。

 黒竜江省、遠い虎林(フーリン)から来ている、すでにN1に合格している先輩です。

 たぶん、先輩の返事は、「OK」でしょう。

 まったく、頭が下がるのであります。誠実の塊のような3年生、4年生であります。

 さて。随分気温が上がってきました。

 今までは放課後、午後に行っていた散歩を、もともとの定時、午前6時に変更。

 今朝はアパートからでて、「おぉ、暖かいじゃん」と思いました。もちろん氷点下ではあります。それにしたって、マイナス5度とかそんなレベルでしょう。この冬のハルピンの最低気温は40度だったそうですが、一気に春になったわけです。日記を繰ると去年の5月の労働節、私は阿城へ移動しておりますが(もちろん生徒の引率付き)なんと半袖で出かけております。あと1ヶ月半で、半袖の気候になるわけであります。

« 先生、額田王は美人だったのですか? と百会さんは質問した | トップページ | ハルピンで骨董品を衝動買い »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59294687

この記事へのトラックバック一覧です: 誠実の塊のような3年生、4年生の「先輩」:

« 先生、額田王は美人だったのですか? と百会さんは質問した | トップページ | ハルピンで骨董品を衝動買い »