« 今日一日ヤフーの玄関ページを見ない | トップページ | 海南島の思い出~沢木耕太郎的な旅は沢木耕太郎にしかできない »

2014年2月21日 (金)

古狸様へコメントお礼

 古狸様、コメントありがとうございます。私も、懸命に自分の技を磨く人に学ぶ、それがどこの国の人であっても心うち深く共感できる人間でありたいです。おっしゃることその通りと思います。

 ご指摘のキャスターの発言には私も(教えてもらうまで、もちろん何も知らなかったのですが)違和感を覚えます。テレビを見る環境にありませんが、見たら私も同じことを考えます。そして、日本のメダルの数を数えるばかりのレベルから卒業を、私も期待したい。まず私が、素直に感動できる人間で、ありたい。

 動画については、私がいる周辺の回線の問題か(基本的には中国の都市ではどこでも無線LANが使える。もちろん専用のカードを3ヵ月300元=5100円)で買う必要がるが)いっさい見ることができません。もしかしたら私のパソコンの問題(IBMZ60t)かもしれません。ただ写真を見ることしかできません。でも日本の多くの人々のけんめいの応援は、伝わってきます。それにも感動します。

 数々の失言や不適切な行動で自ら「こけ」続けた元総理という人の残念きわまりない人間性も伝わってきます。そういう人が東京オリンピックを「仕切る」。ネット情報しかありませんが、「負けると分かっているのに」という言葉にも、激しい違和感を覚えます。負けるとわかっていて練習する、試合に臨むアスリートは世界のどこにもいない。それに、感動は時に順位とは関係、なかったりする。

 政治を「内部調整」と勘違いする人間が政党を結成し集票活動もまた「内部調整」であるというのでは、まじめに政治を考える人も浮かばれないなと思いました。

« 今日一日ヤフーの玄関ページを見ない | トップページ | 海南島の思い出~沢木耕太郎的な旅は沢木耕太郎にしかできない »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/59171803

この記事へのトラックバック一覧です: 古狸様へコメントお礼:

« 今日一日ヤフーの玄関ページを見ない | トップページ | 海南島の思い出~沢木耕太郎的な旅は沢木耕太郎にしかできない »