« 中間考査終了、99点で号泣する女子生徒のこと | トップページ | シャコを、シャコを、シャコを、20尾も皿に盛るんじゃねぇ!!!! »

2013年11月 2日 (土)

土曜日はカレーパーティー……その細い体のどこにそんなに

 日本でよく使うだいたいの日用品は、ここハルピンにもあります。

 意外なことに輪ゴムという小物が払底することはありますが、それは日本で意味なく大量に使い捨てられているだけで、ハルピンでも丹念に荒物やさんを探せばちゃんと見つかります。

 よって、「困った」ということがありません。幸いなことに、日本酒を私はいただきません。

 しかし、奇妙なものがありません。

 カレールーです。

 少し足を伸ばせばそれらしいものを置いているスーパーはありますが、使い勝手も姿かたちも日本のそれと同じなのだけど、味は違う。はっきり言って。

 おいしくない。

 よって、日本からルーを8箱、取り寄せました。

 本日はそれを利用してカレーをとりあえず10人前作り、1年生と通訳さんを呼んでカレーパーティー。

 土曜日の昼に5人(と、通訳さん)、夜に5人、日曜日の昼に7人、夜に6人、それ以外の5人はまた日を改めて作る、という無謀な計画です。

 1130分、最初の5+通訳さんがやってきました。

 全員女子だし、まさかこれだけつくれば1日分はもつだろうと、思うじゃないですか。

 ところがこの連中、体は細いのに食べるわ食べるわ。

 おいしいおいしい、といいながらほぼ10人分を5人で平らげました。ご飯も8合ほどを食べました。

 もちろん、作ったほうとしてはおいしく食べてくれるのが嬉しいのですが、中国女性の胃袋がここまで丈夫だと思わなかった。

 中国人は日本のカレーとお寿司が大好きです。あの、味のついたご飯と海苔の味のハーモニーがよろしいのでしょう。ちなみに中国の大学生はお寿司というと海苔巻きのことだと思っています。実際にその専門店もあります。具は、アナゴ、牛肉、キュウリ、ほうれん草、にんじん、などであります。

 いつも言います。「日本人がお寿司というときは、ご飯に生魚片を乗せたものです。」

 それはさすがに中国にはありません。中国人は生ものは魚でも野菜でも基本は口にしません。涼菜というサラダがありますが、そりゃ例外です。

 魚屋さんでは生きた魚が跳ねて売られているので「これを買って刺身にして食う」というと、ものすごく真剣な顔をして、「絶対に絶対にやめてください」と言います。ちなみに魚はおおむね、フナであります。鯉も少しはあります。

 フナのお造り。

 身がやわらかそうでおいしそうなんだけどな。

 で、カレーも中国にあるけど日本のそれとはかなり違う、というわけで。おいしい、というより物珍しくてたくさん食べてくれたんでしょう。

« 中間考査終了、99点で号泣する女子生徒のこと | トップページ | シャコを、シャコを、シャコを、20尾も皿に盛るんじゃねぇ!!!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58500327

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日はカレーパーティー……その細い体のどこにそんなに:

« 中間考査終了、99点で号泣する女子生徒のこと | トップページ | シャコを、シャコを、シャコを、20尾も皿に盛るんじゃねぇ!!!! »