« ある日通訳さんが「私が1年の時は日本人先生はいっぱい教えてくれました」と……。 | トップページ | 大学門前にとつぜん歩行者用信号 »

2013年10月15日 (火)

結氷のハルピンを3年生と散歩

 ハルピン、ついに結氷の季節。

 いつものように朝6時ちょうど、散歩のためにアパートを出ますと、路上の水たまりが底までしっかり凍っていました。どういうわけかハルピンという町は大学敷地内も表の路上も舗装工事の際にフラットにするとか水はけを考えるとかいう発想で臨まないらしく、至る所に水たまりができています。それが、今朝はしっかりと凍っている。それでも、私の日記を見る限り去年の結氷は104日ですから、今年は10日ほど遅いことになります。

 飲み過ぎのせいか食べ過ぎのせいか食堂街を歩くと必ず何カ所か路上に小間物を拡げたあとがありますが、それもしっかりと凍っています。「ええ~」とか思ってはいけない。日本だって私の若い頃は飲み屋街のそこここに、同様の過度の飲酒の痕跡があったじゃないですか。

 結氷の路上を、3年生と散歩します。「先生は朝の散歩をするでしょう、毎朝一緒に散歩していいですか」というメールがあったせいです。「おぉ、オレはもてる」なんて思ってはいけない、彼女(たち)は、121日の日本語能力検定にそなえ、覚えた日本語の整理と聴解の練習をしているのです。しょっちゅう間違うので、それを訂正しないといけません。

 「先生の青いの服がステキです」「そりゃ、『の』はいらない。青い服がステキです。」

 そのようなことです。本当は、会話をぶち切るので訂正はしたくないのですが、彼女の目的は会話文の用語訂正なのでしかたないのです。ちなみに私は手ぶらで散歩しますが彼女は辞書とノートと参考書を持っています。450元の受験料は大金です。無駄にするわけにはいきません。いつも、なんでそんなに高いのか、と日本人教師で話題にしています。英語の検定はその10分の1以下です。

 この検定の効用はすごいです。仮に落っこちても、検定のために勉強した人はしっかりと日本語が上手になります。

 会話・訂正しながら、いつも思います。日本語ってなんでこんなに変なのか。

 「会社を辞めて転職(    )ところで生活が楽になるとは思えない。」(   )の中にはいるのは次のうちどれか? 1、する 2、しない 3、するべき 4、した

 ……なんで、正解が「過去」を表す単語なのか?

 彼女は説明を求めますが、私はいつも「そのまま覚えて」と言います。説明できるとは思えない。

 「あの二人は出会う(    )出会った最高のカップルと言える。」選択肢、1、はずの 2、前から 3、べくして 4、が早いか

 ……私には、同じく説明できない。

 このブログを万が一彼女が読んだら、「もう一緒に散歩はしなくていいです」というだろうな。

 「先生どうやったら検定に受かりますか」

 いつも私は、日本文を大量に読め、ということにしています。慣れるしかない。そのような言語だと理解するしかない。小学校・中学校の教科書を読み込むことは非常に意味がありました、と複数の合格者が言っています。

« ある日通訳さんが「私が1年の時は日本人先生はいっぱい教えてくれました」と……。 | トップページ | 大学門前にとつぜん歩行者用信号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58389203

この記事へのトラックバック一覧です: 結氷のハルピンを3年生と散歩:

« ある日通訳さんが「私が1年の時は日本人先生はいっぱい教えてくれました」と……。 | トップページ | 大学門前にとつぜん歩行者用信号 »