« 日本の、何かを好きになって下さい | トップページ | 昨日は雨今日は雪、ハルピンの空気を徐々に浄化? »

2013年10月23日 (水)

下手な中国語で国際関係を損なう

 なまはんかな中国語力で言わなくても良いことを言うと、国際関係を損なう、というお話であります。

 午前の授業で、私を調子に乗らせることがあったのでした。私の授業が終わって、生徒が忙しく荷物をまとめだしたので、「次の授業はどこ?」と聞いたのです。いつものように、「どうせ通じないだろう」と思いながら。

 驚くべきことに、「第2教学楼です」という返事でした。私の言うことが相手に通じたし、相手の返事も聞き取れたことになります。画期的であります。

 「下一次課在那里?(シィアイーツーカ、ザイナーリ)」

 「2教、老師(アルジャァオ、ラオシー)」

 それだけのやりとりですけど、例えば『課』は単にカではなくてクゥェみたいな世にも複雑な発音となり、ずいぶん悩まされたのですが、本日めでたく通じたことになります。

 下手に自信を持ってはいけません。

 ちょうど米がなくなりそうだったので、歩いて15分の新中新へ。米屋さんは営業していたけど、私と顔なじみのおばさんがいません。代わりに、明らかにその娘と思われる若い女性がいます。

 私はうっかり、

「往常的阿姨、在那里?」

 ほんの軽い気持ちで「いつものおばさんは今日はいないの?」と聞いたつもりだったのです。でも発音が悪いか構文が違うか、とにかく通じなかった。悪いことに、『阿姨(アイー)』だけ通じた。

 彼女は怒り出しました。

 「だれがおばさんだい、おばさんって誰のことだい」

 は? と戸惑い、怯える私。

 「あたしゃまだ21歳だよ(アルシーイースイ)、若いんだよ、結婚だってしていないよ」

 いやその、私はいつものアイーが今日はいないので……と、しどろもどろ弁解。でもそんな弁解通じるわけがない。更に彼女は、私を日本人だとはつゆ思わず、

 「ウォロースー(ロシア)じゃぁ21でもうおばさん呼ばわりするのかい」

 えらいけんまく。

 ドィブチ、を100回くらいくり返し、5キロ買えばよい米をご機嫌取りに15キロも買い、まだ何か言いたそうな彼女を残して退散。

 彼女はおばさん呼ばわりの男を最後までロシア人だと思っていた。ごめんなさいプーチンさん、悪気はなかったんですぅ。

 ところで。

 本日はハルピンに雨が降りました。とたんに、50メートルほど先のモノが見えるようになりました。空気をクリーンにしてくれた雨に感謝、感謝であります。

« 日本の、何かを好きになって下さい | トップページ | 昨日は雨今日は雪、ハルピンの空気を徐々に浄化? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58441483

この記事へのトラックバック一覧です: 下手な中国語で国際関係を損なう:

« 日本の、何かを好きになって下さい | トップページ | 昨日は雨今日は雪、ハルピンの空気を徐々に浄化? »