« 楽器の群が私に教えたこと | トップページ | 紙幣の管理、中国はなんでこんなに杜撰なのか »

2013年10月 9日 (水)

国慶節休み終了、もう1月の考査までまっしぐら

 昨年より、かなり暖かいようです。

 昨年は何でもかんでも私には初めてだったので克明に日記をつけていたのですが、路上に初めて氷が張ったのは104日。国慶節さなかの某日。今年はまだ氷、張りません。103日のハルピンの町は零下2度ということだったのですが、路上の氷結は確認いたしませんでした。

 本日は最低気温がだいたい5度くらい、そして最高気温がなんと16度ほどありますから、これは去年よりかなり暖かいことになります。

 夕方4時半には散歩に出かけますが、夕焼けの色合い、空の色、何より生徒の着ている服、かなり違います。

 去年が寒すぎたのかもしれませんが。なにしろ朝の散歩で着る服だって簡単で済むのだから。

 さて。

 9日間の国慶節休暇は終了し、1年生には義務づけの夜の自習からスタートしました。集まってきた生徒達、「いやだぁ、あと9日間休みがほしい」「もう無理。大学辞めて家に帰る」日本の高校生と何も変わらないのであります。何しろ中国の大学は全部入寮が義務づけ。私が授業を担当しているクラスにも大学から公共バスで1時間もかかりませんという生徒がいますが彼も入寮。

 金曜日には補導員の許可がとれれば家に帰れるというラッキーな距離の生徒もいますが、原則として彼らは来年の1月まで家族の顔が見られません。「いやだぁ」という気持ちはわかるのであります。また、口に出して「いやだぁ、しんどい」と言っちゃう生徒はあんがい大丈夫です。

 ただ、愕然としたのは、国慶節までにやった授業内容がかなり記憶から欠落していること。ふと気づくと、4年生で成績がトップという劉さん、つまり通訳さんの日本語の発音も、なんとなく変です。

 気のせいだったらいいのですが。ちなみに彼女は9日間のはんぶんは江蘇省の実家に帰省し、はんぶんは大連旅行に費やしたそうです。中国人は旅行と映画が大好き。この2つが好きという人で変な人はいません。日本人と同じであります。

 もう休暇はありません。1月上旬に考査が終了するまで、まっしぐらであります。

« 楽器の群が私に教えたこと | トップページ | 紙幣の管理、中国はなんでこんなに杜撰なのか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58350414

この記事へのトラックバック一覧です: 国慶節休み終了、もう1月の考査までまっしぐら:

« 楽器の群が私に教えたこと | トップページ | 紙幣の管理、中国はなんでこんなに杜撰なのか »