« 趣味は社交ダンスです、趣味は乗馬です | トップページ | 社交ダンスと迷彩戦闘服と »

2013年9月 5日 (木)

実は軍事教練は中学でも高校でもやるんだそうです

 軍事教練が始まりました。

 昨日は仲良くしている4年生が私のアパートにやってきて、日本語でたくさんのことを会話して帰って行きました。

 私は、「大学に入るとかならず新入生は一定の期間軍事教練に参加して……」と書きましたが、実は、中国でも、中学でも、高校でも、新入生には軍事教練をやらせるのだそうです。

 そして、上級学校にいくほど訓練はハードなものになるのだそうです。

 「しかし、この黒竜江東方学院は特別です」と、彼女は言いました。

 どういうこと? と聞いてみると、「他の大学は8月中~下旬から1ヶ月、というのが普通なのに、この学校では1週間から10日しかやりません。それに、内容も相当にソフトです。私の友達が行っている大学では、武器を使っての本当の訓練をやっています。」

 ふうん、……中学でも高校でもって、それは全く知らなかった。

それで、武器を使って1ヶ月も訓練をやる目的ってなんなんだろう? と聞いてみました。大学当局が何かをするとき、普通は生徒に向け、目的を説明するものだ、という頭が私の中にはあります。

 彼女は、「さぁ」と言って首をかしげました。

 ただ、全く所属科の違う、出身省も違う人と、友達になる生徒というのはいます。「なんでそんなに仲が良いの?」と聞くと、「軍事訓練の仲間ですから。」

 まぁそれが目的ではないでしょうが……。

 ところで、昨日は印象的なできごとがありました。

 夕方、突然3年生の1人から電話。「職員室の引っ越しのために私が新入生を指導しています。職員室の鍵を開けに来ていただけますか?」ええっと驚きました。日本語専科の職員室は中国人先生9名、日本人5名、常駐しています。職員室の移動なんて、少なくとも日本人は誰も聞かされていません。

あわてて、鍵を持って駆けつけました。本当に軍訓がおわったばかりかあるいは最中という迷彩服姿の男子が、職員室前に集結しています。彼らを指導するのは3年生の代表です。

なんで急に職員室を移動させるのか聞くと、「5階にある職員室を新入生の授業教室にするんです。」という返事。まぁ生徒である彼女らに、「なぜひと言も事前に相談がないのか」とか聞いてもしようがないので、おとなしく私は私物を移動させました。異動先は6階の、廊下の折れ曲がった先の隅っこです。何人かの先生に電話をすると、一様に「ええっ」という反応でありました。

 こういうことはよくあります。突然の変更であります。「中先生、……の書類できていますか」というので、何も聞かされていませんよ、と返事すると、こともなげに「そうですか、要ることになったので出して下さい」というあんばいなのです。

 そんなわけなので、本日はアパートの4階から歩いて降り、教学楼の6階にある新職員室までひぃひぃ言いながら登山して、5階へ下りて授業して……というあんばいなのでありました。今年来た先生が、「ここは、気軽に日本語科の生徒が訪問してくるような場所じゃないですねぇ」と、嘆きました。

 なるほど、95日木曜日午後1時半現在、訪問生徒数はゼロです。今まではあんなに来ていたのに。

« 趣味は社交ダンスです、趣味は乗馬です | トップページ | 社交ダンスと迷彩戦闘服と »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58132755

この記事へのトラックバック一覧です: 実は軍事教練は中学でも高校でもやるんだそうです:

« 趣味は社交ダンスです、趣味は乗馬です | トップページ | 社交ダンスと迷彩戦闘服と »