« 外国人の話す母国語を聴いて理解しようとする生徒は | トップページ | 日本でも私が陥った「傲慢のスパイラル」 »

2013年9月25日 (水)

フェアレディZに乗るにはそのための「人生」が必要

 家は、ローンで建てました。もちろん、現在は完済しております。

 他にはローンで買ったものはありません。私が、絶対にローンで買わないと決めているものがあります。それは、車であります。もちろん、車をローンで買うのはやむを得ない側面もあります。頭金と任意保険料をふくむ手数料だけで手に入るものがそこにある時、そしてそれがどうしても生活上必要であるとき、買うことを誰かが禁止したりすることはできません。あくまで「私は」ローンで車を買わない、と決めている、それだけのことです。

 最初に買ったのは昭和45年(古い話だねどうも)、ホンダのN360でありました。3年落ち中古でそれでも乗り出し14万もしました。いらい、ローンで買った車はありません。現在北海道に置いてある我が愛車は三菱J53ジープでありますが、実はほぼ「ただ」であります。もっとも、タダの車なのに幌は新品で15万もしたから、本当にタダかどうかは怪しいものであります。

 ローンで車を買わない理由。

 その車に乗る、ある車に乗る、それは、その車に乗る「顔」と「人生」が必要だと考えているせいであります。フェラーリに乗るにはお金ではなくフェラーリに乗る「人生」が必要だと思います。だから私は生涯、フェラーリには乗れない。62歳の今から、フェラーリに乗る「人生」と「顔」を整備する、作りだすのは無理であります。私の人生は超寒い、超うるさい、奥さんが嫌がって乗ってくれない、それでいて異様に目立つ、J53ジープに適合していると思っています。無蓋の荷物スペースがありますので、ゴミ焼却炉まで家の粗大ゴミを運ぶのにとても便利であります。そのうち自分自身を積んで走ることになるでしょう。

 ローンで車を買うと、はっきり申し上げますが人生と車が適合しません。その不適合が甚だしい場合、人命を損ないます。それは、絶対にやってはいけないことです。280馬力のミッドシップを運転するためには、その車の挙動を細部にわたって予測しコントロールする想像力が必要であります。

 その想像力を必要とする人生を送った人にしてようやく、フェアレディZに乗ることができる。

 代金450万を蓄財するための時間は、その人生を作り出す時間であります。それがないのに、そもそもモンスターを扱うにはモンスターの細部を「想像」する能力と人生が必要だということを知りもしないのに、頭金があるから、手数料があるから(あるいは親からもらえるから)という理由でモンスターを購入するのは大変に危険であります。

 繰り返しますが280馬力のミッドシップを、想像力を働かせない人生を送った小僧に扱うのは無理であります。彼は事故が初めてではないと思う。幾度も危ない目にあって、それで今回の事故に至った。数回にわたる、神が与えた反省の機会を生かさないで今回の事故に至った。

 想像力のない人間は。あるいは人生と運転に想像力が必要だということを知らない人間は。

 歩け!

« 外国人の話す母国語を聴いて理解しようとする生徒は | トップページ | 日本でも私が陥った「傲慢のスパイラル」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58262715

この記事へのトラックバック一覧です: フェアレディZに乗るにはそのための「人生」が必要:

« 外国人の話す母国語を聴いて理解しようとする生徒は | トップページ | 日本でも私が陥った「傲慢のスパイラル」 »