« akitomyさんへコメントお礼……中国の若者の「純真」について | トップページ | 中国的お買い物事情…香炉編 »

2013年9月21日 (土)

中秋節休暇終了

土曜日だけど夜は教室へ。

明日の日曜日は授業が普通にあります。中国の大学では、翌日は授業日、という夜には晩自習があります。自習、とうたっているのに、生活指導の担当者が来て出席も取るし活動内容もあらかじめ決まっています。

 いずれにしても今夜は教室に出かけ、916日の(おお私が30年近く親しくしている女性の結婚入籍の日だ。印象的なことが2つ起こった日であるわけだ)大阪の川での、中国人留学生による学童救出についてしゃべろう。そのあとで26人の「大いなる海よ、ああ私の故郷」を合唱してもらい、先日歌詞を教えた「若者たち」を一緒に歌おう。もちろん、クラスの3分の2の生徒から「中秋節おめでとうございます」というメールを携帯電話に貰ったそのお礼も言わないといけない。

 通訳さんが優秀だと、色んな事が計画できます。

 ちなみにこの「中秋節おめでとうメール」ですけど実に色んな書き方があります。「先生と奥様に中秋節のお祝いを申し上げます」が一番普通で、中には「左手で健康を呼び寄せます、右手で財産を生み出します、左足で災いを防ぎ、右足で成功への道をつけます、力で幸福を作り出し、心で中秋節に感謝します、先生、中秋節おめでとうございます!」という長い詩的なメールもあります。(黒竜江省夢北県の女子)

 左が優先、というのは日本と同じです。

 話題にこと欠かない、本日の夜学習であります。

あ、お礼を言うべき事は他にもいっぱいあります。「今東の空に月が昇りました。一緒に月を見ましょう、実は今先生のアパートの前まで友達と一緒に来ています」という電話もあったんだった。また、「先生中央大街になにしに行くんですか」と質問をしてきたハルピン市内に家のある生徒もいたのだった。

 私:楽器屋さんへ行く。バイオリンを見に。

 生徒:通訳の劉さんと一緒ですか?

 私:いや1人。

 生徒:大丈夫ですか、心配です、僕がついていきましょう。

 私:いやそれには及ばないよ。心配してくれてありがとう。よく知っている楽器やさんだし中央大街はしょっちゅういくので大丈夫。

 ……不思議なことに、中国人は自分の国の治安をあまり信用していないのであります。まぁ私にしても、ちょっとした外出に財布を2つ持ち、万が一のことがあってもアパートまでは帰れるようにしていますが。まぁ、保険のようなものであります。

 さて、でも、昨日は私がストラディバリウスを(爆笑)買った日。

 驚くべき事に、今朝手に取ってみると、昨日と音が全然違う。弦が落ち着いたのでありましょう。

 相変わらず細かい音を全部拾って共鳴します。一番気になるのがもちろん隣の不要な弦と指や弓が触れる音で、ネックを左手が移動する音とか、あごで押さえるその力が変わる際にも音が出ます。今までの楽器と何が違うのだろうと思います。

 「ミュートは意識しないと絶対にできない」ということを教えたのは某先輩でありますが、そう言えばちゃんと音を出す弦楽器奏者ってアマチュアでもきちんとミュートしますね。

 埼玉県のどっかから、「あなたがミュートで悩むのは人生が騒がしいからだ。人生をミュートしたら」という声が聞こえてきそうだ。

 あれ? あんた専門はトランペットじゃん。トランペットは常に単音しか出ないじゃん。

« akitomyさんへコメントお礼……中国の若者の「純真」について | トップページ | 中国的お買い物事情…香炉編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58236424

この記事へのトラックバック一覧です: 中秋節休暇終了:

« akitomyさんへコメントお礼……中国の若者の「純真」について | トップページ | 中国的お買い物事情…香炉編 »