« 早起きは確かにいくぶんか『得』 | トップページ | 1年生の授業始まる……互いへの鮮度を失わないために »

2013年9月15日 (日)

軍事訓練終了、授業開始、今日は新1年生ミーティング

1年生の軍事訓練が終了。彼らは14日の土曜日は休暇を貰い、15日の日曜日の夜はミーティングであります。そこに私は顔を出し、私が週に12時間の日本語授業を担当する中寛信外教である、と自己紹介をする予定になっております。

なんというか、やっとこの日が来た、というわけで。授業が始まってもあっというまに中秋節休暇が始まりますから、国慶節休暇までに本当に平仮名をマスターできるのかどうか怪しいものであります。でもやるしかない。去年の経験では、長い長い国慶節休暇でありますがそれほど1年生は、習ったことを「忘れない」。

なにぶん、基礎日本語、「主な授業を受け持つ」教員として、私は学級生徒の軍事訓練を見学に行きました。

格闘技はまぁ型からやるわけでそれがうまくいかないのは当たり前ですが、行進練習がなかなか「揃わない」。

教官である本物の軍人が横で号令を掛けます。キレの良い中国語で、イッ、アール、と声を掛けると、サンのタイミングから足の運びと顔の向きが儀式の形態で揃うはずなのでありますが、もちろん揃いません。脚の角度はバラバラだし、手の振りだって思い思いです。茶髪は仕方ないとして、ピアスを付けたままの軍事訓練というのはどんなものでありましょうか。あからさまに「めんどくせぇ」という表情で行進練習に参加しているのもいますし、儀仗行進のはずなのにどうみても普通の歩行(行進じゃなく)でしかない生徒もいます。行進練習の最終日、というのにであります。

私としては、それで「良い」のであります。むしろ「安心した」。

迷彩戦闘服を着た日本語科の大学生が、本物の軍人のようにビシッと行進練習をキメたりしたら、そりゃ怖いのであります。

本日は18時からミーティング。12月まで私の授業のアシスタント(通訳)をつとめる4年生が、金曜日に選抜されたというギリギリ主義もすごい。でも私に向かい「先生なら誰が良いですか」と聞いてくれるのがいい。

私の希望なら、はっきりしています。

感激した4年生から、メールが入りました。

 「私を推薦してくれてありがとうございました。信頼を裏切らないように力一杯がんばります」。

 ようやく1年生の授業の、はじまりはじまり。

« 早起きは確かにいくぶんか『得』 | トップページ | 1年生の授業始まる……互いへの鮮度を失わないために »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58198348

この記事へのトラックバック一覧です: 軍事訓練終了、授業開始、今日は新1年生ミーティング:

« 早起きは確かにいくぶんか『得』 | トップページ | 1年生の授業始まる……互いへの鮮度を失わないために »