« 軍事訓練の内容や有無は中国の姿勢に関係はないかも | トップページ | 軍事教練は実施されるようです、残念無念 »

2013年8月31日 (土)

新入生がわんさわんさ……中国では子どもはとても大切にされて

 新入生が、どんどん到着しています。黒竜江東方学院のキャパシティは13000ですから新入生は単純に3000人以上、それがこの金、土、日に入寮を完了するのですから大変です。

 早朝7時、散歩中に、日本語科の2年女子に会いました。「早いな。君の食事は土曜日もこんなに早いのか」と聞くと、「違いますよ」と言いながら胸のプレートを見せてくれました。「新入生を案内するボランティアです。21組から私が選ばれたんです」と、とても健全な返事。

 わんさか1年生が歩いています。

 中国では、子どもはとても大切にされています。

 しばらくは会えないからでしょう、寮までの荷物を運ぶのに、両親が一緒に来る、という家庭がけっこうあります。黒竜江省内の、たとえばチチハルとかダーチンとかなら国慶節休暇(101日)にでも会えますが、これが湖北省、江蘇省とかになると、(もっと遠く福建省とか広東省とかの生徒もいる)もう来年の春節休暇まであえません。

 父親が荷物を担ぎ、母親が巨大なキャスター付きのスーツケースを曳き、子どもはショルダーバッグを掛けて寮に入っていきます。遠方から長時間かけて列車で来るのも大変でしょう。たとえば湖北省武漢あたりからなら、鉄道で26時間。

18歳の娘が急に親元を離れ、半年に1度しか会えない。そうなると、できれば全部の荷物ぐらい持ってやろうという父の気持ちも、充分にわかるのであります。

で……?

 軍事教練はあるの? ないの? 私の授業する11組の生徒の人数は~? 早く教えて~。いちばん早くて、94日には授業始まっちゃうよう。

 昨日、担当の先生に聞くと、「人数? 名簿? それは、授業が始まってみないとわからないですよぅ」。

 うう~む、やっぱり中国、大きい!

« 軍事訓練の内容や有無は中国の姿勢に関係はないかも | トップページ | 軍事教練は実施されるようです、残念無念 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58097787

この記事へのトラックバック一覧です: 新入生がわんさわんさ……中国では子どもはとても大切にされて:

« 軍事訓練の内容や有無は中国の姿勢に関係はないかも | トップページ | 軍事教練は実施されるようです、残念無念 »