« 玉音放送の日に考えること……映画のこと | トップページ | 私も「風立ちぬ」観ました。丁寧に創られていて感動しました。 »

2013年8月16日 (金)

靖国神社不参拝をアメリカが「評価」? ちゃんちゃらおかしいというのはそういう時に使う表現。

 全国戦没者追悼式での首相の演説に、アジア諸国民への謝罪がない、ということで中国のテレビ局ではキャスターが批判。8月15日は韓国では光復節。勝利と解放を祝う式典が挙行されるわけですけど、そこでは大統領が日本政府を、いつもよりはやんわりと、批判。韓国といえば4人の議員さんが来日して靖国神社前で右傾化を糾弾するパフォーマンス。
 私がいるのは北海道の小さな町。珍しく若い人との議論に参加。23才の宅配便ドライバーさんは別に右翼でも何でもないけど、ずっと続いた「謝罪外交」にはいいかげん辟易している様子。「いつまで謝罪したらいいんですか。村山談話に河野談話。謝っても謝っても中国や韓国は許さないじゃないですか。」
 それに対し、私と同年配のもと先生というかたが、「少なくとも国を運営する政治家は、ずっとアジアの民に対しては謝罪と不戦の誓いを言い続けるべきだと思う。」
 たしかに……日本が戦後これほどの経済的繁栄を遂げたのは、自衛兵力をGNPの1%に保ち(今は越えていますが)、そのぶんのお金で設備投資と産業振興に邁進した結果です。インドが20世紀の最終盤期に行った核実験が、どれほど経済の、ひいては国家の近代化を阻害したか知れない。軍事力増強に血道を上げる国家には基本的に未来はない。それが私の感想で、であるからこそ、日本という国に生まれてこの国で戦争を知らないオジンになったことを誇りに思うのであります。アメリカはものすごく軽率に軍事力を行使する国。その結果国の経済は今、どうなっているのか。
 日本人として「謝罪と不戦の誓いはこれからも必要だ」という論はわかりやすい。
 それにしても、23才のドライバーさんの「いつまで誤り続けるのか」という疑問は、この国に誇りを持ちたいという健全な意識に根ざしています。いっぽうもと先生のほうも、不戦の誓いがきわめて重要だという姿勢を変えない。どっちも正当なのであります。
 でも……謝罪しても謝罪しても両国は納得しない、そのいらだちはもっともだ。
 1989年の天安門事件のあと当時のG7は経済制裁措置を執ったのだけど、早期の緩和を、と説得したのは日本の首相のはずだ(海部俊樹ね)。そのあと6000億円の援助もしているけど、現在それを知っている中国国民がゼロであるのはなぜ? 韓国の経済が破綻の危機に瀕したとき、救済したのはIMFだが実際にお金を出したのはどこか。広い意味でそれらは「謝罪」でもあったのではないか。まぁ中国向けODAは本当は国内ゼネコン向けだ、という議論もあるらしいけど。
 いったいどうしたら両国の偉いさんは納得し「許してくれる」のかと思ったのですが、少し考えてすぐに「怒り」を「解き放って」「許して」くれることなんかないのだと、気付きました。簡単です、誰も初めから怒ってなどいないからです。
 私は日本人として、思う。謝罪の言葉を永遠に言い続けることを本当に両国が要求するのだとしたら、なんて膠着した「歴史認識」なのだろう。それらが「歴史」になったから、首相は「歴史に向き合い」と言ったのだろう。30年たてば世代交代が一段階、進む。少なくとも伝えるべきことは伝えていると、私は思っている。他国に一発の銃弾も放つことなく経済的な繁栄を遂げ、その財力で「アジアの人々」の福利の増進に邁進してきた「歴史」がこの国にはある。それを静かに誇る良識が日本の、例えば高校生にだってある。
 ずっと謝罪を言い続けることで3国の関係は良くなるのだろうか。ならない。
 今なお修学旅行先に韓国を選び、生徒にその土の上で「土下座」をさせる「日本の学校」だってあるわけだが、それが日本人のスタンダードでないとアジアの平和が保てないとしたら、近代的・科学的「政治・経済」ってなんなのか。
 政治家、いや政治ってのはそこまで無力だってことか。
 1970年代のはじめまで日中には国交だってなかった。田中角栄が中国に乗り込み交流を打診した際、毛沢東は「まず謝罪しろ」と言ったか。言わない。私の手元の資料に関する限り、毛主席は逆のことを言っている。今の中国共産党よりはるかに先進的で近代的な言葉で、田中角栄には応対しているはずだ。
 で、実は中国でも韓国でも、誰も怒ってなど、いない。純粋に国内政治なのだろう。それだとしたら、怒っている振りをし続けることで「政治」に代替させている両国を本当に納得させることなど、できない。怒っていない相手に謝罪して許してもらうほど難しいことはない。
 だから今回の首相談話は正しかったと、私は思う。それにしても。
 靖国神社不参拝をアメリカが「評価」? ?
 いいかげんにしたほうがいいんじゃないの。
 日中韓、3国が不仲でいつづけることで一番得をするのはどこの国か、考えれば仕掛け人だって、誰か分かる。
 中国人の中には、全部のシナリオをアメリカが書いていると言っている人もいるよ。
 3国が歩み寄って東アジア通貨バスケットでも構築したら一番打撃を受けるのはどこの誰よ。
 靖国神社不参拝を、「評価」?
 やめなさいって。ネタ割れてるんだから。

« 玉音放送の日に考えること……映画のこと | トップページ | 私も「風立ちぬ」観ました。丁寧に創られていて感動しました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/58002521

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社不参拝をアメリカが「評価」? ちゃんちゃらおかしいというのはそういう時に使う表現。:

« 玉音放送の日に考えること……映画のこと | トップページ | 私も「風立ちぬ」観ました。丁寧に創られていて感動しました。 »