« 中国の悪口言って次の日反省する私 | トップページ | 気づくと私は免許・検定マニアだった……中途半端だけど »

2013年7月 7日 (日)

中国全土で日本語能力検定が実施される日

 今日は、中国全土で日本語検定、通称N1、N2が実施される日。

 英語検定がせいぜい数十元で受験できるという国で、この日本語能力検定だけ450元という受験料設定ってなんなんだろうと、私たち日本人外教は考えちゃいます。

 そして、N2はたしかに、問題集を丹念に見て記憶すれば、合格すると思います。

 過去には1年生で、N2に受かった生徒もいます。

 しかしN1はそういうわけにはいきません。これはセンス、感覚の世界です。

 たとえば私は62年間日本語を使って生きて参りましたが、N1を受けても受からないと思います。

 実際に出た問題で、このようなのがあります。

 

(パソコンを使いながら)

A:ねぇ、この前教えた計算機能、使ってみた?

B:うん、今まであんなに時間をかけてたのが(     )簡単に計算できたよ。

この(    )の中に入る文の選択肢として、

1、ばかばかしい思いをするもので

2、ばかばかしく思えるもので

3、ばかばかしい思いをするくらい

4、ばかばかしく思えるくらい

 

 ……この問題なら、私でも何とか正解できます。でも、構文として3、だって間違いとは言えないと思います。かなり微妙なのではないでしょうか。これを、考えず瞬時に解答できないと次に進めない、時間が足りないのであります。

 

(宇宙飛行士 山田太郎さんへのインタビューで)

山田:実は、初めから宇宙飛行士になる(     )そうじゃないんです。大学を出たら、医者になろうと思っていましたから。

1、つもりだったかっていうと

2、つもりなのかっていわれたら

3、つもりじゃなかったのかっていわれたら

4、つもりがなかったかっていうと

 

 ……苦労して問題を作っておられる方には申し訳ないですけど、問題として不備、なのじゃありませんか?

英語話者は特に3、を正解にするかどうかでひどく混乱すると思います。だからこそ「N1」なのだ、ということかもしれないですが。

 いずれにしても私はN1、絶対に受かりません。

 でもそれに数ヶ月前から3年生は一心に取り組み、がんばってきました。

 心からよい成果を祈ります。これに万が一落ちたら次は12月までありません。

« 中国の悪口言って次の日反省する私 | トップページ | 気づくと私は免許・検定マニアだった……中途半端だけど »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

What a funny blog! I actually enjoyed watching this comic video with my family as well as with my friends.

Hello I am from Australia, this time I am viewing this cooking related video at this web site, I am actually delighted and learning more from it. Thanks for sharing.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57740239

この記事へのトラックバック一覧です: 中国全土で日本語能力検定が実施される日:

« 中国の悪口言って次の日反省する私 | トップページ | 気づくと私は免許・検定マニアだった……中途半端だけど »