« 私は今中国にいるんだぞ~それってすごいことなんだから~ | トップページ | 中国全土で日本語能力検定が実施される日 »

2013年7月 6日 (土)

中国の悪口言って次の日反省する私

 中国の悪口を言ってしまってから、あれこれ反省する私。

 いいこともいっぱいあったじゃないか、そっちの方が圧倒的に多いじゃないか、と思い返す。

 9月から10月、反日暴動が中国各所で繰り返されてハルピン市内を日本車が走らなくなった時期、日本人外教を励ます会を開いてくれたのはどこの国の人たちなんだよ。この集まり、生徒が1回、中国人の先生達が1回、それぞれ企画実行してくれたじゃん。

 黒河への旅行にしても斉斉哈爾への旅行にしても、どんだけ生徒の、その親の、親戚の、タクシーの運転手さんをはじめ現地の人たちの、世話になったと思ってんのよ。

 と、自分に言い聞かせる私。

 考えてみりゃ単純に夏休みが1週間延びるだけの話。「じゃぁ冬休みの始まりも1週間後ろにずれるの?」と外事処担当の先生に聞いてみると、「いや、そういうことはありません。黒竜江省は寒いので冬休みの開始を遅らせるということはありません」と。

 単に、「そういうことならはじめから言ってくださいよ」という私の側の我が儘かも。

 さて気を取り直して。

 昨日は1年生の女子が2名、私の作るカレーを食べに来てくれました。日本『式』のルーを使って作るカレーは中国の若い人にとても人気があります。市販のルーを使う限り、カレーなんか簡単です。豚肉(1キロ300円ほど)とタマネギと人参を炒めて鍋に放り込みローリエを入れて水で2日ほどぐつぐつ煮て、食べるときに生徒と一緒に味見しながらルーを割って入れればいいだけなんだから。

 この「生徒と一緒に味見しながら」というのが面白いのであります。

 「劉さんもう充分だよ、少し入れすぎだよ」

 「いやまだまだ味、薄いですよ。もっと入れましょうよ」というあんばいです。

 味覚が違います。ちなみに中国のピーマンは日本のピーマンと同じ形をしてますけど、味はまるっきり唐辛子(少しまろやかですけど)であります。あ、カレーにピーマンは使いませんけど。

 何だって違うのであります。違って良いのだし、違うと思うから、中国に来たのであります。

 夏休みが1週長い、短い、それがなんだってんだよ。

« 私は今中国にいるんだぞ~それってすごいことなんだから~ | トップページ | 中国全土で日本語能力検定が実施される日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

This video post is genuinely great, the echo quality and the picture quality of this film post is really amazing.

Hi there colleagues, is there any other nice blog connected to JavaScript articles, when this 1 is pleasant designed for PHP programming.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57734680

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の悪口言って次の日反省する私:

« 私は今中国にいるんだぞ~それってすごいことなんだから~ | トップページ | 中国全土で日本語能力検定が実施される日 »