« 中国全土で日本語能力検定が実施される日 | トップページ | 流木にしがみついてでも生きていて欲しい »

2013年7月 8日 (月)

気づくと私は免許・検定マニアだった……中途半端だけど

 日本語能力検定試験、いわゆるN1、N2から一夜が明けました。

 「問題とても難しかったです。私はN1うかりません。」という気弱なメールをくれた3年生。

 「大変に難しかったし疲れましたが勉強になりました。知識能力、語彙読解はできませんでしたが聴解は意外とできました。」という前向きなメールをくれたのは1年生でたった1人、N2を受けた男子。(すでに3年生の一部生徒より会話能力がある)

 450元といえば私の月収の10分の1

 そしてめざす日本の大学によっては留学希望の基礎的な条件にN1合格(N2合格でOKのところもある)がある、ということになれば、気合いが入るのは当然でありましょう。

 私は……N1を受けても絶対に受からないので(海を泳ぐ、海で泳ぐ、が両方とも良くて、公園で散歩する、公園を散歩する、も両方良くて、なんでプールで泳ぐ、プールを泳ぐ、が片方間違いなのか、生徒に説明できない……日語非常奇怪、漢語清楚、とわけのわからない解説をする。)それはおいておいて、過去のステップアップを思い出す。

 バイクの限定解除。17万かかったしたいそう難しかったが、ものすごく嬉しかった。3度落ちて4度目に合格したのだけど、あの、受かった瞬間の、全世界が自分に好意を持ってくれているような快感は、生涯忘れない。のち限定解除は教習所でできるようになる。アメリカ! 妙な圧力を日本にかけんじゃネェよ。んなことしたってハーレーは売れネェよ。

 実用英検2級。準2級までは落ちなかったのに2級は3度落ちた。

 散弾銃からライフルへの狩猟免許のステップアップ。なんと11年かかった。つくづく思った。的を捉えるためのトレーニングが難しいのじゃない、11年間、「それが必要だ」と、思い続けることが難しいのだ。

 海技免許を4級から1級にした。思った通り難しかった。海図だ潮流だって……どの船にだってGPSあるだろ! と何度叫びそうになったことか。だいたい私は船酔いをする人間。揺れる船の上で地上のA点とB点の現在地からの方角を計算しなさいって……。

 アマチュア無線を電話級から一気に1級にした。1回失敗して(モールス和文を1分に60文字聞き取れなかった。打てないのじゃなく、「聞き取れなかった」。)2回目に合格。

 あと、調理師免許とか重機(つまりブルドーザーね)など取った日から今に至るまで一度も使っていない免許も存在します。してみると私は、何かに「受かる」という快楽を味わいたかったのだろうか。

 すでに私は62歳ね。これから何か取るかなぁ。電動シニアカーの運転免許とかないですかね。

« 中国全土で日本語能力検定が実施される日 | トップページ | 流木にしがみついてでも生きていて欲しい »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Hi to every body, it抯 my first go to see of this blog; this website includes amazing and really excellent data for visitors.

I and my colleagues watch the football game clips at YouTube always, since they have in fastidious quality.

Hi to all, how is the whole thing, I think every one is getting more from this web site, and your views are good in support of new users.

Wow, what a quality it truly is! Due to the fact mostly YouTube video clips have no fastidious feature, having said that this can be definitely a very good quality video.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57749391

この記事へのトラックバック一覧です: 気づくと私は免許・検定マニアだった……中途半端だけど:

« 中国全土で日本語能力検定が実施される日 | トップページ | 流木にしがみついてでも生きていて欲しい »