« 日本と中国…「ごはんを食べる」ということの、これだけの違い | トップページ | 深川の自動車工場でフェラーリを前に「これ買わない?」と言われること »

2013年7月22日 (月)

候補者をろくに調べず投票に行くのは無責任では? という意見をもらいました

 選挙に行かないといけないのはどうしてですか? という質問を受けました。

 職場の上司や取引先さんとかに、どこの政党に入れるのかは別にして投票はしろ、有権者として権利を行使しないのは良くない、というような強いアドバイスを受ける。

 あなたは納得がいかない。

 どの候補者にも魅力が感じられない、この人ならこの国のこの経済情勢を、あるいは外交上の閉塞を、どうにかできそうな気がしない。それなら、せっかくの日曜日、完全に休日にして過ごして良いじゃないか。

 気持ちはわかります。私は投票に行きましたけど、この政党ならこの候補者なら私の希望が全て満たされる、私の投票行為の、その権利の行使先は、全く日本を前進させる完璧な政党だ政治家だ、ということなんかありません。幻想です。

 でも投票はしないといけない、と私は思います。

 結果的に今回の選挙の投票率は51%、そして20代の投票率と60代、70代、それ以上の年齢層の投票率は全然違います。毎回、(とくに首長選でそうなのですが)若い人の投票率が良くない。ある首長選では31%などということもありました。この数字が意味するのは、その年齢層のもとでは民主主義がちゃんと機能していない、ということです。

 実はこれは大変危険なことなのだと、私は思っています。

 私みたいなオジンは必ず投票に行く、若者は行かない、ということになると、政治家はオジンの方ばかり向いて政治するかもしれません。もちろんそんなことじゃいけないのだけど、少なくとも年金の問題に関してはそういう傾向が見られます。ごく極端なことを言うなら、若者に働かせてその金をオジンの老後に回せ、そういう考え方が出てきてもおかしくない、ということです。投票行動を起こさないのが若者なら、彼らからの票はもともと期待できないじゃないか、と政治家は考える。

 その意味で私は若者こそ、投票率を上げるべきなのだと思っています。

 「三丁目の夕日」の時代ならいざ知らず、今の日本の税収は潤沢ではありません。少ないパイを分け合わないといけません。

 「ちゃんとマニフェストや候補者の主義主張を検証しないで投票するのは無責任では」というふうにあなたはおっしゃいます。全くその通りだと思います。政治家の中には嘘つきがおおぜいいます。国会では消費税増税の論陣を張っておいて、有権者のいる地元に帰ると「私は消費税増税には反対です」なんていう無茶苦茶が、現実に行われている。TPPにも原発再稼働にも同じ事が起こります。

 それでも鋭くそれを見極め投票はするべきです。すばらしい候補者も政党も見つからないかもしれません。でも「より、まし」な候補者を見つけて投票する、責任があなたにはあります。政治家の中にはくだらない人間がいるかもしれません。「おれは誰より立派な人間で仕事も出来るし生まれてこの方嘘なんてついたことがないのだから、お前らみんな紙にオレの名前を書け」などという文化は日本にはありません。そういうことを平気で言える人間が立派であるわけがない。しかしそれでも、税収の配分をどうするか、恐ろしいことにそれを決定する権利を彼らは持っています。

 必死で考える。誰を選ぶか自分の責任で考える。選挙で当選した議員のやることはちゃんと監視する。今のメディアは大変な問題を抱えているから、限られた情報の中から『自分のセンスで』投票先を探す。もちろん日本の将来がどうしたいのか、どうなるべきなのか、どうなってほしいのか、という自分の希望を軸に考える。

 次回の選挙には必ず行くことを私もすすめます。あなたが「いったいどうやって投票するべき人間を決めるのよ、ろくな候補者いないのに投票行くのは無責任よ」と言ったその気持ちは、わからないでもない。でもその前にあなたには、10年後、20年後の明確な展望と希望は、あった? それを軸に選別して、なお投票に行く気になれなかったのだろうか。あなたはどこかで自分と日本の将来像について想像する有権者の義務を、放棄してはいなかっただろうか?

 国政の課題全部を想定して候補者が決められないなら、一部で良いじゃん。TPP? 消費税? 憲法? 対米従属の解消?(候補者いないけど)忘れちゃいけない原発?

 とにかく、「20代の若者の投票率はこんだけしかないじゃん、だったら政策をオジンにシフトするのが自然だ」なんて口実(?)を政府に与えちゃいけませんからね。

« 日本と中国…「ごはんを食べる」ということの、これだけの違い | トップページ | 深川の自動車工場でフェラーリを前に「これ買わない?」と言われること »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57846021

この記事へのトラックバック一覧です: 候補者をろくに調べず投票に行くのは無責任では? という意見をもらいました:

« 日本と中国…「ごはんを食べる」ということの、これだけの違い | トップページ | 深川の自動車工場でフェラーリを前に「これ買わない?」と言われること »