« ウォーシーニーハイズ(僕はあなたの子どもだ!) | トップページ | 人類の滅亡は近い……中国的恋愛事情 »

2013年6月19日 (水)

高市発言私には本当に不思議

 私には、たいへんに不思議なのであります。

 高市が、どうして「原子力発電所の事故で死んだ人はいない」という発言を「間違った」と認めないか、ということです。

 「原子力発電所の事故で死んだ人はいない」としても「安全基準は最高度のものを保つべきだ」ということを言いたかった、それが『誤解』されたとしたら私の『言い方が悪かった』と本当に言ったのですか? 私は、高市は「誤解はするほうが悪い。私は正しいことを言ったのに」と開き直っている、少なくとも反省なんかいっさいしていない、という風にこのネット記事を読みます。間違ったことを言ってそれを間違ったと言えないで最初の間違いよりもっとひどい間違いを言う人じゃないですか? 特に政治家にはそういう人、多いですけど。

 岩手県で15千円ほどの医療費を、「ソファまで取りに来い」とふんぞり返った議員だって次の選挙じゃ沢山の人が紙に名前を書くんだろうし、要は政治家ってのはいくら間違ったことを言っても特定の選挙民に税金を利用して利益保障できればなれるわけで良識も知識も正直さも誠実さもいらない(ないほうが良い)、そんなこと知ってましたけど、今回はひどいんじゃないですか。

 もし、もしもですよ、放射能という目に見えない、しかも「専門家」でも政治的立場が違えばまるきり評価が違ってしまう生体にとっての「外的要因」のために、「自分や自分の親しい人がいま、『ゆるやかに死んでいって』いるのではないか」という怯えを持つ人が高市の発言を聴いたら、絶対に許さないですよ。

 事故直後、身を挺して見えない放射線の中、働いた人は、その家族は。

 ある意味、ごくごく広範囲の人が死の恐怖に怯えた、あるいは今なお怯えているわけで。

 私のごく親しい人が福島に旅しました。駅まで迎えに来てくれ人が、恐縮して言ったそうです。

 「ごめんね福島ナンバーで」

 この恐縮はなんなんですか? 高市は「でも死んでないじゃない」というんですか? 無知だ、とでも言うわけですか? 無知ですよもちろん。私が一番無知なんですけど、でも無知というなら高市も無知じゃないですか。

 私は放射能に関しては全人類が無知だと思っています。1キロのキャベツを前にして、250ベクレルまでは大丈夫だとある人が言い、別なある人はいいや700ベクレルまでは大丈夫だという。専門知識がちがうからじゃない、科学的合理性の程度が違うからじゃない、政治的立場が違うだけだ。

 無知を前提に政治をしてきたんです。無知だから政治ができたんでしょう。

« ウォーシーニーハイズ(僕はあなたの子どもだ!) | トップページ | 人類の滅亡は近い……中国的恋愛事情 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57620679

この記事へのトラックバック一覧です: 高市発言私には本当に不思議:

« ウォーシーニーハイズ(僕はあなたの子どもだ!) | トップページ | 人類の滅亡は近い……中国的恋愛事情 »