« ブロッコリーの奥から橋下発言を読めば | トップページ | よく晴れて暖かな日曜日、ハルピンの植物園は人で埋まって »

2013年5月18日 (土)

一億総失語症~橋下報道についてもう一度考えた

 早朝の散歩。私は午前中であれば誰にあっても(私の名前を知らないような校門ゲート取り扱い責任者の方にも)元気よく、「早上好!」と挨拶するようにしておりましたが、ある生徒から、「日が高くなってしまったらあまり使わないようにした方が」と、こっそりアドバイスされました。いわゆる「清早」、早朝に出会った場合にのみ、この「早上好!」は有効であるようなのでした。それ以外は「ニィハオ」であります。道理で、スーパーの経営者も守衛さんもみんな「ニィハオ」で統一されているわけだ。

 それはそれとして。

 今こそ、古典じゃないか、と密かに考えることがございます。

 十年ほど前から日本人は私のような貧しい高校教師をはじめとして、総失語症にかかってしまっているのではないかと思っていましたが、中国に来てだいたい8ヶ月、いよいよその思いを強くするに至りました。ごくごく卑近な例で言うと橋下発言ですけど、今になって彼は「文脈全部で理解してくれ。長いメッセージの中の1単語のみを取り上げて報道しないでくれ」という意味のことを言っているようです。私は橋下発言は全部が間違いだと思っていますけど、でも彼の言うのもわかります。どういう報道になるかはともかく、発言の全部が「思想」として報道されるなら(絶対に無理ですけど)今とは騒ぎの様態がちがうだろうということは、わかります。

 広い意味での、「言葉尻」であります。記者はもちろん立派な、教養のある方ですけど、残念ながら報道する際にはより世間の耳目を集めるよう、センセーショナルに記事化するよう、配慮されますから、結局は「言葉尻」となります。そして、その記事を喜ぶ私達の中にも、間違いなく語彙の不足による感性の問題、十年前に私の感じた「失語症」があります。1億、総失語症と言ってよろしいかと思います。もちろん立派に言葉を知っていた人も沢山いらっしゃいますが(当たり前だ)文化状況としての日本の問題を解決できないでいるのだから、それが職業であるとしたら「罪」とは言わないまでも「限界」であります。

 言葉を、言葉のループに閉じこめてそこでの遊技を結果的に若い人に教えることになったよしもとばななさんのお父上も、残念ながら日本人が失語症化するのに手を貸した、と私は思います。

 そう! そう! 通りすがりさん、こういう箇所にこそ、私は突っ込みを期待したいのであります。私は61歳になっても、なんとか自分の無知を自覚し情報を整理したいと思う者であります。そうしている限り、ブロッコリーの奥での暮らしも捨てたものではないのであります。

 話を戻して。

 古典に回帰、と私は思うのは何も源氏物語ではありません、例えば1946年春に日本人の感性の推移をみごとに言語化して見せた坂口安吾のような、ああした人間観察の視点への回帰であります。今、「堕落論」を読むと、なんて新鮮なことだろう! と、感嘆符が目の前に10個くらい乱舞するのであります。70年の間に、日本のエッセイスト、思想家というのは何をやってきたのか、日本人の知性をどう導いたのか、愕然とするばかりであります。繰り返しますけど言語で「遊技」をした、それを若者に教えた吉本隆明の罪は重い。「堕落論」は少なくとも遊戯していない。

 写真があります。堕落論執筆中の坂口安吾の写真であります。彼は絶対に表へそのままは出られないようなアンダーシャツを着てカメラをにらんでおります。机の上と言わず床の上と言わず壁と言わず、どこもかしこも汚い、汚い、汚物の中で執筆しているようであります。

 坂口安吾の心中が清らかで、眼が清明であったから、部屋なんか汚くても良かったのであります。いやむしろ、そうやってバランスを彼はとったのだ。「枯木灘」を書いた中上健次はすべて(といってよい)の作品を暴力で埋めた。彼の中に驚くほど平和的、調和的な静謐があったからだ。

 私は偉そうに「日本人総失語症」と書いているけど、そりゃもちろん私の、課題でもあります。でも私は61歳で、どう考えたってまもなく死ぬ。今17歳のひとがいるとして、この失語症を自覚しないまま平均余命をたどるなら、その人生は恐るべき散文的な様相を呈することになるだろう、言葉というのは人間存在、そのものであります。少ない言葉しか知らない人は、なぜだかその言葉ばっかり使いたがります。そして結果的にじぶんという人間をごくごくせまいステレオタイプに固定することになる。そういう人が政治家になり新聞記者になる。ネットコラムニストになる。ネットコラムニストは顔が見えないだけにいっそう、始末が悪い。

 少ない言葉しか知らない人は、飽きることなくそれを繰り返し、恥じない、自分の恥に気づかない。

 私の「早上好」の間違いのように、です。

« ブロッコリーの奥から橋下発言を読めば | トップページ | よく晴れて暖かな日曜日、ハルピンの植物園は人で埋まって »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57407649

この記事へのトラックバック一覧です: 一億総失語症~橋下報道についてもう一度考えた:

« ブロッコリーの奥から橋下発言を読めば | トップページ | よく晴れて暖かな日曜日、ハルピンの植物園は人で埋まって »