« ホンダがまたマクラーレンにエンジン提供するの? | トップページ | ブロッコリーの奥から橋下発言を読めば »

2013年5月16日 (木)

「株が上がる」「消費行動が活発化する」このふたつの間には……?

 株価が上がる、消費行動も活発化するだろう、という経団連会長の途中経過を一切話さない飛躍が驚きでした。なにぶん私はブロッコリーの中に住む虫でありますので(これはこれで悪くない表現であります。少なくとも、あまり広い世界には、住んでおりません、たしかに)その恐るべき飛躍の感覚を埋める言葉が、想像も出来ないのであります。

 7月に一時帰国するその航空券を購入しようとしたらなんと49000円でありました。中国の大学の1ヶ月の講師収入よりずっと多い。

 思わず、「往復?」と聞きそうになりました。私が最初に中国入りしたときと比べ、倍近い値上がりであるからです。私は日本から来るときも日本へ帰るときも日本の旅行代理店に日本円で代金を払って航空券を買ってきました。中国国内で『人民元で』購入した方がはるかに安い、という人もいましたが、(そしてそれを実行してあげるという生徒もいましたが)私は国粋主義者なので(爆笑)あえて日本の代理店にネット振り込みを行ってきたのであります。この航空券代は、夏の帰国に関しては大学が負担してくれます。倍々ゲームのように増して行く中国・日本の航空券代。さすがに今回は……。

 かつての国粋主義者はブロッコリーの中で、悩みに悩むのであります。

 何がなにやら訳がわからず、くそ高い航空券代でもって私は帰国いたします。ぜんぶがぜんぶ円安を原因とするものでないでしょうが、影響がゼロというわけではありますまい。海外に住む人々は私のように大学側が負担する場合を除き、かように余計な出費を余儀なくされているわけです。日本にいらっしゃる方々は逆に、「よかった、よかった、安倍でよかった、円安で良かった」と思われているのでしょうね? 経団連の会長が言うように、今までは行わなかった消費行動を、今こそ行っておられるのでしょうね?

 もしそうでないなら、私は今度ばかりは、国粋主義者をやめて、人民元で決済するかもしれません。

 おぼろげながら私にもわかってくることがあります。

 「日本人」というひとくくりのイメージの、消滅であります。

 ある一つの政策は、ある人には利益となるがある人には不利益となる。

 日本人全部をひとしなみに幸福にするような政策は、政党は、存在しない。そもそも「日本人」という共通項目を持つ群像が、存在しない。国益という言葉はたしかに実態をもってあるのだろうが、そしてそれは時として具体的な数値をもって明示することが出来るのだろうが、その分配は、昔も今も公平には行われない。何かの政策が、つまり何かの分配方法がみんなのためになされるだろうという……というか、この「みんな」という群像があたかもあるかのように思わせてきた、それがメディアというものの大きな罪なのだろうと、私は思っております。いまメディアが行っていること、それは本当に罪が重い。アメリカという沈む船をそれでも海中からささえよう、ささえきれなくなっても日本国民の生活が破綻しても、ともかく最後まで支えよう、いやもとい、国民に「支えさせよう」という本来はすごくわかりやすい暴政の暗部を隠蔽し続けて、いっさい恥じない、反省しないからであります。

« ホンダがまたマクラーレンにエンジン提供するの? | トップページ | ブロッコリーの奥から橋下発言を読めば »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57396306

この記事へのトラックバック一覧です: 「株が上がる」「消費行動が活発化する」このふたつの間には……?:

« ホンダがまたマクラーレンにエンジン提供するの? | トップページ | ブロッコリーの奥から橋下発言を読めば »