« 本日は思い切り中国人のわるくち | トップページ | ワタシはN1受かりません »

2013年4月 3日 (水)

清明節、3連休、私は試験問題作り

 清明節がやってまいりました。

 4月4日(木)~6日(土)まで3連休となります。7日の日曜日は振り替えて授業ですから、実質的に消えた授業は1日分だけとなります。

 1年生の教室で、「この中で清明節休暇で郷里に帰るのは誰?」と聞いてみると、ハルピン市内に家のある人と、瀋陽の人だけが手を上げたのでした。中国の鉄道は10時間揺られて長距離(日本人の感覚で長距離)を移動してもたった30元ほど、450円なのですが、お金の問題ではないのでしょう。ソイホワとかダーチンとかわりと近場の生徒でも、寮で友達と過す、という方が多いようでした。

 この清明節もそうですけど、9月10日の教師節とか(生徒から、花束と魔法瓶を貰った)6月の端午節とかどういう有職故実に基づいているのか、説明してもらわないとわからない記念日が多いのです。5月1日の労働節はまぁわかりますけど。中には、4月1日の『愚人節』というのもあります。おろかな人の記念日? 私は普通に授業をいたしましたが、いつ黒板に間違った字を書いて生徒から注意されるか、この日はびくびくして授業を行いました。それでなくても中国の学生は漢字にはシビアで、「先生、快楽の楽の字は、下をはねるのではないのですか?」などと聞いてきて私に冷や汗をかかせます。3月12日が植樹節だったり、10月13日が重陽節だったり、まぁ多くは休みにはならない記念日ですが、この国の人々は区切れ目、節目というものを大事にしたいようなのです。それにしても2月14日の情人節ってなんなんでしょ、情人ってチンレンと発音して恋人のことですけど、中国はともかく日本はいっそのことこの日の前後を1週間ほど休暇にすると、内需拡大にもなり人口減少にも歯止めがかかっていいのに、とか考えます。

 ……まぁ私にとっては、すべてが「終わったこと」でありますが。

 過ぎた私の青春の日々に合掌。

 この青春、中国語読みするとチンチュン、であります。思い出しても、発音しても、重みにかける、私の青春でございました。もう一度心を込めて合掌。

« 本日は思い切り中国人のわるくち | トップページ | ワタシはN1受かりません »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57100275

この記事へのトラックバック一覧です: 清明節、3連休、私は試験問題作り:

« 本日は思い切り中国人のわるくち | トップページ | ワタシはN1受かりません »