« ハルピンの雪ようやく消えました | トップページ | レモン哀歌再考 »

2013年4月25日 (木)

中間考査終了、答案を返却された生徒の反応は

 中間考査が終わり、採点結果を伝えました。

 94点の生徒は机をたたいて「なんでこんな問題を間違えたんだ!」と悔しがり、61点の生徒は「やったぁ、及第点だぁ」と喜び……というのは日本の高校と同じであります。ちなみに及第点を遙かに下まわる40点を取った生徒は、ちらりと答案を見たあと、何も表情に表さず静かにコカコーラを飲んでおりました。中国のコーラは日本のように500mlではなく600mlであります。

 中国人の先生方は、59点以下の得点は「あり得ないこと」という風に見ますけど(そして明らかにあんまりかまってあげたりしないのですけど)私達日本人は「この40点の生徒をどうする」と、傾き始めた斜塔を見て途方に暮れるイタリアの石工のように悩んでしまうのであります。

 私の目から見て能力差というのはほとんどありませんので、あとは日本語に対する興味関心、それから勉強方法をつかんでいるかどうか、であります。

 問題1、次の言葉のアクセントはどこにあるか。文字を○で囲みなさい。同じ高さが続く場合は、最初の音の字を○で囲むこと。

 a、前向き(まえむき)に生きる。

 b、前(まえ)を向いて歩く。

 ……自分は将来日本へなんか行かない、もちろん留学はしない、広州の日系企業で通訳として働くという選択肢も自分にはない、という人にとっては苦痛であるはずです。私だってそうだ。したがいまして成績上位者はみんな渡日希望者となります。

 7月中旬からの夏休み、たくさんの生徒が日本での生活を体験します。去年は北海道の旭川だったらしいですけど、今年はどうやら東京都内、それに奈良。黒竜江省の冷涼な気候になれている大学生達は、奈良へ行ったらクーラーの前から動かないんじゃないだろうかと心配したりしております。

 私は、「スケジュールに従った毎日だろうけど、なんとか時間をつくって単独行動をしてみて下さい。1人になると、突然そこにあるものが輝きはじめ、何の変哲もないいっぽんの木でも1枚の看板でも、違って見えてくるものです」とアドバイスしました。

 治安のよい日本だから言えることであります。ベルファストへ行く人にこんなことを言ったら私は殺人者になるでしょう。

« ハルピンの雪ようやく消えました | トップページ | レモン哀歌再考 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57244568

この記事へのトラックバック一覧です: 中間考査終了、答案を返却された生徒の反応は:

« ハルピンの雪ようやく消えました | トップページ | レモン哀歌再考 »