« 福州カモメ様DEVIL様、コメントありがとうございました | トップページ | この国に何が起こっているのかたしかに知りません、知らないから来ました »

2013年3月20日 (水)

中国暮らし半年が経過、調子に乗ると危ない、セーブの時期

 そろそろ、調子に乗っている私に神様が罰を与える頃かなと思い始める私。

 少し、引き締めたほうがいいかもしれない。

 今日はタクシーに乗りました。別な大学につとめる配偶者様と、凱徳広場(カイドゥグァンチャン)で会うためです。ハルピンのタクシーの運転手さんはバスや普通乗用車と全く同じく、車の流れを縫って走ります。ある意味乱暴、ある意味うまい。ギアチェンジは相当に頻繁で、それとなく観察していると目はちゃんと忙しくそれでいてしっかりと、フェンダーミラー、ルームミラーをチェックしています。

 いつものように話しかける私。「地下鉄はいつ開通するんですか?」

 司机さん「そんなものハルピンにはありませんよ」

 私「こうやって盛んに工事してるじゃありませんか」

 司机「ああこれですね。来年です」

 私「来年? だって私が去年の8月にこっち来たとき、もう工事始まってたよ」

 司机「でも来年です」

 運転手さんは私が道路を渡らなくていいよう、ラッシュの中たくみに車の隙間を見つけ、Uターンしてくれました。16元の料金でしたが、メーター料金とは別に、20元をチップにおきました。

 「お客さんこんなことをしてはいけません、これは返します」

 「いやいや、おかげで早く着けたから」

 逃げるようにするのを、何とか受け取ってもらいました。

 中国語には、シャオイースー、「ほんの気持ちです」という言葉があります。

 生徒は、私にふだんから注意しています。「先生、タクシーの中では口を利いてはいけません。外国人だとわかると、遠回りしたり、決まった料金以外になんやかんやと不正に請求する場合があります。」

 はいはい、と杜子春のように私は答えるのですが、タクシーの中で口を利こうが利くまいが、外国人だということは行き先を継げた瞬間にばれています。特に今日の目的地なんて、カイドゥグァンチャンって中国人みたいに絶対に言えません。そもそも最初の『凱』が、カイ、と、ガイ、の中間です。

 私も奥さんも、ハルピンのタクシーでいやな目にあったことはない。単に運がよかっただけ? 次の乗車ではふっかけられる?

 そろそろ罰があたるのかもしれない。いろんなことが調子よく進むのでその調子に『のってしまう』ことがあります。バイクでツーリングしていても、峠でひらひらバイクが曲がり出すと、ライダーはセーブします。調子にそのまま走っていると事故する確率が高まります。

 今がそのとき? そういえば私は最近面倒になり、水道の水をそのまま飲んだりしています。それを言うと中国人も日本人も「そんな無茶を!」といいますが、今のところ腹を壊していません。

 でもそろそろ……。

 あれ? すみませんちょっと。

 トイレ。

« 福州カモメ様DEVIL様、コメントありがとうございました | トップページ | この国に何が起こっているのかたしかに知りません、知らないから来ました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なんかおつむの中がドヨよーーんとした人が、この時代に何が起きているのかもまるで知らずにスノビズム全開で中国に出掛けたって感じがただよってますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/56998934

この記事へのトラックバック一覧です: 中国暮らし半年が経過、調子に乗ると危ない、セーブの時期:

« 福州カモメ様DEVIL様、コメントありがとうございました | トップページ | この国に何が起こっているのかたしかに知りません、知らないから来ました »