« 中国の大学生は森鴎外の『舞姫』を好む | トップページ | バスに乗ったら老人に席を譲る »

2013年3月 2日 (土)

太陽は東から昇り西に沈む、バスに乗ったらお金を払う

 所要あってハルピン師範大学へ参ります。

 大学前から、黒龍江東方学院へ帰るバスに乗ります。68番。ハルピンの公共バスはどこからどこまで乗っても1元(レート上がって約15円)であります。乗るときに運転手さんの横にある運賃箱に1元札を押し込むのであります。当たり前ですが、公共バスはみんなワンマン。

 私が68番に乗ったとき、たまたま午後5時、ものすごい混雑でございました。私自身、けっこうな荷物を持っておりましたが、ねじ込み、押し込み、ようやく車上の人となることが出来たというわけで。

 バスはなかなか発車いたしませんでした。運転手さんが「もうこれ以上は乗れない」というのにステップから降りないでがんばる乗客が多数いたためです。あきらめて次のを待ったところで、次も同じように混んでいます。

 窓ガラスがびっしり凍っているので外が見えず、仕方無しに車内のテレビを見つめておりますと、後方の乗客が私のほうへ大きく手を伸ばし、「チェーン!」と叫んでいます。

 チェン? 銭のことであります。見ると彼の手には、1元札が握られてあります。

 考えてわかりました。この乗客は、運転手側のドアから乗るのをあきらめ、降り口、つまり後部ドアから乗り込んだのです。そしてお金を払おうとしたのですが当然前のほうへは移動できず、仕方無しに私にお金を預け、前の方へ、つまり運転手のところまでリレーしてもらおうとしたのでした。

 ハルピン暮らし5ヶ月目、初めての体験でございました。私は1元札を受け取り、前のほうへ叫びました。「チェーン!」すぐに若い女性が受け取ってくれ、更に前の乗客へと、渡っていきました。

 次の日の授業で。

 生徒に聞いてみました。

 「……という、こんなことがあったんだよね。」

 「よくあることじゃないですか」

 「ごまかす人はいないの? つまり、後ろから乗って、ちゃっかり払わないでまた後ろから降りちゃう」

 と聞くと、不思議そうな顔をして、「え? どういうことですか? 払わないといけないじゃないですか」

 私の質問そのものが、理解できないようなのです。

 全員、間違いなく払いますよ、という風に教えてくれました。太陽は東から昇るでしょ? という顔つきでした。

 そうでした。質問そのものがおかしい。

 太陽は東から昇り、西に沈む。バスに乗ったらお金を払う。

 質問がおかしい。少し恥ずかしくなりました。

« 中国の大学生は森鴎外の『舞姫』を好む | トップページ | バスに乗ったら老人に席を譲る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/56869852

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽は東から昇り西に沈む、バスに乗ったらお金を払う:

« 中国の大学生は森鴎外の『舞姫』を好む | トップページ | バスに乗ったら老人に席を譲る »