« 蜜柑1.5キロバナナ1房で22元。一方ネスカフェは値下がり… | トップページ | 3月11日に考えること »

2013年3月 9日 (土)

映画鑑賞会、私が選んだのは押井守「イノセンス」

 金曜日の午後、映画鑑賞会を実施。

 6人いる日本人外教の1人が、日本からエプソンのプロジェクターを持ち込み、毎週土曜日、自室の壁にアニメ映画を投射して20名ほどの生徒に鑑賞させている、その票田を荒らそうとしたわけです。ただし私はプロジェクターなんて結構なものを持っていないので、先日アパートの管理人さんに直してもらったばかりの24型ほどのテレビで。

 私は、現在日本のアニメの最高峰に位置するのは押井守監督の『イノセンス』だと思っております。

 ネットが全地球をくまなく覆い尽くし、しかし国境がまだ消滅しない程度の、未来。

 人間はそれぞれの職業、適正に合わせ、様々なボディを持って生きることになります。体のほぼ全部がサイボーグ化され、脳殻のみ人間(つまりオリジナル)という擬体の持ち主。一部の筋肉と視覚・聴覚器官のみ機械的に補強した体の持ち主。それからどこも機械化していない、全身オリジナルという、つまり今の私達と同じ体で生きることを選んだ人。

 脳殻のみ残してあと全部を擬体化した警察官、草薙素子は、「ワタシとは何か」に悩み始めます。最高度の電脳技術によるメンテナンスなしには生きられない、しかしその代わりに比類ないフィジカルな「強さ」を手にした彼女は、強くなれば強くなるだけ、深い悩みにとらわれることになります。そしてある日彼女は自分の脳殻を史上最強のハッカー「人形使い」と同化させ、失踪します。

 映画「イノセンス」はその続編です。

 生前(というか失踪前と言うべきか)の草薙素子とパートナーを組んで仕事をしていたバトーという警察官が主人公。

 事件が起こります。

 メイドタイプのロボット「ハダリ」は人間の女性のような、ある意味人間の女性以上の性的魅力を持ち、金持ち連中に大変な人気でしたが、ある日から次々と暴走をはじめ、購入者(つまりご主人様)を襲い、殺し、自分はその後で自壊(人間で言うと自殺)するという「事故」が多発。

 その捜査に乗り出したのがバトーですが、人形(女性型ロボット)の暴走の背後には電脳社会の深い深い深い深い病理が横たわり、映画の最後でも結局その一部が解決されたに過ぎません。

 映画の最後、失踪したはずの草薙素子がメイド型ロボットの1体の形で、バトーの前に現れます。二人で協力して事件の最要点をあばき、解決し、草薙はまた、去っていきます。

 「忘れないで、バトー。あなたがネットにアクセスする時、ワタシはいつでもあなたのそばにいる」

 肉体はもちろん精神もなくただ「信号」と化した疑似生命体(思考体)にしかすぎない草薙ですが、映画の中では奇妙な実在感を放ちます。

 そして観客は(この私も)見終わって、「私とは何か」について、悩み始めることになります。

 これが、私の考える日本アニメの最高傑作です。

 見に来てくれた人は3年生、4名。

 「全くわかりませんでした。でも途中から、なんだか目が離せなくなりました」。

 私(中)も、20回以上見ていますがストーリーわかりません。でも、わからなくていいのです。わからなくても鑑賞させてしまうのは重厚な映像の力です。

 ただこのたびの映画鑑賞会は、終わってから更に1時間半、中国語について、中国のネット事情について(女性の肌を露出した情報はネット上に流してはいけない、とか)女性はなぜ結婚するとコワイ存在へと変身するのか(中国でも日本でも)、などについてディスカッションしました。映写開始午後545分、彼女たちが房里を出て行ったのが夜の9時、立派にM先生の票田を荒らすことができました。

 ピース!!

« 蜜柑1.5キロバナナ1房で22元。一方ネスカフェは値下がり… | トップページ | 3月11日に考えること »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】です。

貴サイトを拝見いたしました。
内容がとても充実していますので、新館のホームページディレクトリーに
登録させていただきました。
http://china.alaworld.com/modules.php?name=Web_Links&op=latest
どうぞ、ご確認ください。
もし不都合がありましたら、ご連絡をいただければ、
修正または削除をします。

よろしければ、貴サイトでも【ALA!中国】
http://china.alaworld.com/
をリンクしていただけますか?


よろしくお願いします。

ホームページ・ブログ担当 山田

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/56919603

この記事へのトラックバック一覧です: 映画鑑賞会、私が選んだのは押井守「イノセンス」:

« 蜜柑1.5キロバナナ1房で22元。一方ネスカフェは値下がり… | トップページ | 3月11日に考えること »