« 理解するためには願望することが必要だと荒巻は言った(のかなぁ) | トップページ | 本日は思い切り中国人のわるくち »

2013年3月31日 (日)

世界最高のスポーツカーがポルシェカイエン? なんでFT86じゃないんだ

 実は、切なく日本に憧れ、思いをめぐらせ、懐かしんでいます。

 とりわけ、日本の各所に散らばって生活している子ども、知人から、サクラが咲きました、散りました、今日は雨です、雪が融けました、フキノトウが斜面を埋めています……。そんなメールを読むと、さすがに2時間15分じゃない、もっと遠い『距離』を感じます。

 寿司が、刺身が、といったってそんな美食家じゃないし、日本酒の味もぜんぜんわからないし、日本の知人には会えば迷惑しかかけないし(江別在住のT・Y先生にはとくに)だいたいはあきらめて生活ができちゃうのですけど、車の運転と、バイクのツーリングだけは、切なく、切なく、あこがれます。

 私の愛車は、三菱のJ53、ジープ。

 そして私は、日本人最高齢の、kawasakiZX9R乗り。

 中国での車の運転は絶対にする気になれません。あのワイルドな割り込み、車線変更、歩行者のところかまわぬ横断、急発進、急停車、……インドのニューデリーも相当でしたけど、これほどじゃなかったと思います。第一、中国という国は国際免許証が有効じゃありません。中国で運転したかったら、外国人は免許の試験をうけないといけません。もちろん路上教習もあります。自分と教官が何回か死なないと、免許は取れないと思います。とって道路に出たら、私みたいな優柔不断は1日に数回死ぬと思います。免許は取りません。ある中国人は冗談に、「試験なんか受けないでも、1520万も出せば免許、『買え』ますよ」といいます。まさかと思います。冗談だと思います。

 そんなわけで車の運転もバイクの運転も日本に帰らないとできません。

 2013年の世界スポーツカー大賞が決まりました。

 ポルシェ、カイエンだそうです。

 くそう、なんでFT86じゃないんだ、世界で500台以上売れたスポーツカーが対象だというけど、せめて1万台にしろって。そんで10万ドル以上の車は除外しろって。間違いなく日本車しか選ばれないって。

 7月には日本に一時帰国してジープを運転します。この車は疑いもなく世界最高速です。だって、最高時速が90キロです。高速道路じゃ、常に最高速度。これほど速い車はない。路面のデコボコを正確無比にそのまま運転者に伝えるほど、乗り心地だっていいのであります。

 でも……2014年こそ、FT86が(BRZでもいいのだけど)世界スポーツカー大賞に選ばれれば良いな。

 あ! ここ数年、ホンダっていったい何やってるのよ。

 S2000は生産中止にする、FT86に対抗車を出さない、そんなことじゃ宗一郎が泣くぞ!

 

« 理解するためには願望することが必要だと荒巻は言った(のかなぁ) | トップページ | 本日は思い切り中国人のわるくち »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/57072084

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最高のスポーツカーがポルシェカイエン? なんでFT86じゃないんだ:

« 理解するためには願望することが必要だと荒巻は言った(のかなぁ) | トップページ | 本日は思い切り中国人のわるくち »