« 今日は日本語能力検定試験の日、世話になった学生さん達の合格を心から祈る | トップページ | 中国語を習うこと、日本語を教えること »

2012年12月 5日 (水)

地方FM曲から中国の学生のメッセージ/歌が流れる?

 北海道に住んでいるとき、滝川市の地域FM放送局、G’skyさんから時折お招きがあり、映画と読書についてしゃべることがあったのでした。番組名は「来夢通信(らいむつうしん)」であります。

 8月の放送を最後にそのスタッフの方々から遠ざかることになり、最後の収録日に、「必ず生きて戻ってきます、またしゃべらせてくださいね」と挨拶したのでした。

 ありがたいことに来夢通信のレギュラーパーソナリティーの方からメールがあり、「SDカードで音源を中国から送ることができるなら、正月の特番で中国の様子ということで紹介してやるよ」とありました。すぐに1年生に話をし、録音の段取りをつけました。メールに書いてあった締め切りを少し過ぎちゃうことになりましたが(まりんさんごめんなさい)なんとか収録を終え、SDカードの送付は無理だったのでmp3ファイルにしてメール添付送信としました。

 録音の日、もちろん生徒のみなさんはとても協力的でした。順序は……。

 代表者、李くんが「日本の皆さん」

 クラス全員が(といっても22名)「あけましておめでとうございます」

 代表の1(クラスの男子の中で一番発音がいい、ということで全員の推薦あり)が、「私達は黒龍江東方学院日本語科1年生です」

 女子の代表である劉さん(立候補)が、「これから日本の皆さんに歌を歌います」

 続いて全員の「ふるさと」合唱。

 これにくわえて、3年生の劉さんに、「1分間で日本の皆さんにメッセージおくって」と依頼しました。すぐに彼女は原稿を書き、マイクの前に座ってくれました。

 「世界の経済が速いスピードで発展し、国と国との結びつきは強いものとなっていきます…日本と中国は一衣帯水の関係。一日も早く、両国がもとのように仲良くできるよう、祈っています。」

 彼女は日本を旅したいこと、桜の花への思い、日本語を勉強しての感想、などを盛り込み、1分強のりっぱなメッセージを吹き込んでくれました。

 もちろんその日のうちに、日本へ送付、完了。折り返しミキサーさんから、「4本のmp3ファイルたしかに受け取りました」という返信がありました。

 FMG’skyの皆様、どうかよろしくお願いいたします。

« 今日は日本語能力検定試験の日、世話になった学生さん達の合格を心から祈る | トップページ | 中国語を習うこと、日本語を教えること »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/56260254

この記事へのトラックバック一覧です: 地方FM曲から中国の学生のメッセージ/歌が流れる?:

« 今日は日本語能力検定試験の日、世話になった学生さん達の合格を心から祈る | トップページ | 中国語を習うこと、日本語を教えること »