« 中国的お買い物事情髭剃りインスタントコーヒー御寿司編 | トップページ | 中国的交通(道路横断)事情 »

2012年12月25日 (火)

どなたか私に民主主義と経済を教えてください

 基本的なことから勉強しないといけないのだと思います。

 安倍自民党が衆議院の3分の2を取ったのですから、絶対に自民党には投票しない私だって日本に帰ったら税金を納め、あらゆる法律を守って少なくとも混乱の源とはならないように生活することになります。

 それにしても私に理解できない政策をはっきりと掲げる政党がその議席ですから、私はよっぽど理解力がないのに違いない。

 インフレ率を2%にしてそれが実現できる、できないということに関しては複数の疑問があります。単純に考えて私にいま、100万円のタンス預金があるとして(本当にあるかないかはうちの奥さんしかしらない)それが何もしないうちに98万円になるということだと、理解してよろしいですか? そしたら私は単純に損ですけど、それでも安倍自民党に3分の2の議席を与えるという圧倒的多数の日本人の合意があるわけですよね?

 インフレにして円安にしないといけない、という理屈が、そもそもわからない。私の頭はよっぽど悪いのだろう。(そうだ、という声が、いま、聞こえた)

 インフレにすると停滞しているお金が動き出す、という理屈がわからない。私がお金を使わない理由はとにかく老人でそんなに欲しいものがない(日本に帰ればテレビもない)、代謝が老人のそれであまり食べない、飲まないということにつきるのですけど、ばかばか貯金をはたいて手持ちの金を減らすことが何かしら不安だということもいっぽうにある。これ、自分の健康への不安もありますが、政治そのものへの不信、万が一70歳ぐらいまで生きちゃったら(そんなに生きないとは思うけど)手持ちの資金ではとても暮らせないという不安が底にある。つまりは政権が信用できないのだ。施策そのものと安定性と両方が信用できない。

 それは個人レベルの話でどうでもいいのだ、問題は企業が金を借りて設備投資をしてくれるようになるかどうかなのだ、という話になるかもしれない。「おれたちゃそれを考えて自由民主党って、書いたんだよ。お前みたいなボウフラの、ミニマムな問題じゃないのだ。」

 え? もっとわからない。設備投資する? 生産量は増えますよね、生産したものはどこへ、誰に、売るんですか? 買わないでしょ。今だって買わないんですよ、インフレになったらもっと買いませんよ、消費税が10%になったらますます買わないでしょ、なのに設備投資はする?

 国家レベルの設備投資? 公共事業とか? その問題点はすでに明らかになったじゃないですか、コンクリートから人へ、って、抽象的でわかりにくいスローガンが昔ありましたけど(じつはその当時、私はこのスローガン、嫌いじゃなかったんですけど)コンクリートの問題というのは地面に打って(つまり流し込んで)はいおわり、ではなかったということですよね、メンテナンスが必要だったんですよ。誰かさんは★★メートルの津波にも耐える防波堤を、と言ってましたけど、造れば終わりじゃないですからね、維持管理の費用がかかるわけじゃないですか、防波堤でも道路でも橋でもダムでもなんでも。それが地方自治体を、もちろん国の財政を、苦しめたわけでしょ、日本の景気が良かった時代にあっちこっちに豪華なたてものがいっぱい建ちましたけど、金回りが悪くなると、厚生年金会館をはじめ必死で民間に押し付けようとしたじゃないですか、造ったあとのことまで考えちゃいませんでしたってことだろうけど、子どもじゃないんだから。

 それがダメで、民主主義は自民党から議席を剥奪した。で、いま3分の2を与えた。何がどう変わったのか、日本人で知らないの、私だけなんですよね。

 私は皮肉で書いてるんじゃないです、本当にわからないんです、こうやって書いてると、何人か親しい友達は、「それはね、こういうことなんですよ」って、教えてくれます。でももっと多くの人が、「本当ですねぇわからないですねぇ」と、おっしゃいます。

 円安への誘導ねぇ……。ここにきて、議席数もしっかり決まって、キャビネットが成立するというときになって、ある経済学者は「政府が誘導して円安が実現できたためしはない」って乱暴なことおっしゃいます。アメリカの投資家、ジムロジャーズは、「政府が誘導した円安で国民の多くが幸福になった国家は存在しない」って言ってますけど(投資冒険家バイク紀行)。

 何がどう支持されてその議席なのかわからない私は、民主主義に参加する資格がないのかしら。ないんでしょうねぇきっと。

 だからハルピンにいるんだ。

 あ、今日ハルピンの凱徳広場でコーヒーは安くて美味しかったです。巨大なカップにこぼれそうに入っているコーヒーが10元! じゅう、げんっ!! コーヒー異常に好きなのでこれは嬉しい。店員さんが「ヨウメイヨウタン?」というのもしっかり聞き取れたし。これ、「砂糖は入れますか?」ってことなんですよね。嬉しかったのでケーキも食べちゃいました。これも10元っ。コーヒーとケーキで日本円にして260円。同じビルのスターバックスはコーヒーだけで30元だけど。

 え? じゃぁ帰ってくるな?

 どーしようーかなー。

« 中国的お買い物事情髭剃りインスタントコーヒー御寿司編 | トップページ | 中国的交通(道路横断)事情 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

“比例代表での議席獲得の割合は31・7%、得票率に至っては27・6%。これは自民党が「大敗」したと言われている2009年の選挙時の比例代表での議席率30・6%、得票率26・7%とほとんど変わらない数字です。” http://bit.ly/11mMkkP

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/56393736

この記事へのトラックバック一覧です: どなたか私に民主主義と経済を教えてください:

« 中国的お買い物事情髭剃りインスタントコーヒー御寿司編 | トップページ | 中国的交通(道路横断)事情 »