« 中国的語学事情 | トップページ | 政治パーティーの迷走…何を今さら »

2012年11月18日 (日)

つかの間ハルピンに来られている私の配偶者様の歓迎会を学生が

 第18回共産党大会が終わって最初の日曜日。

 学内ではどこのクラスでも、夜のミーティングが実施されました。

 この大会の成功を胸に刻み、いっそう力強く前進しよう、と、クラス単位で確認しあうのです。

 私が授業に入っているクラスでも、このミーティングが実施されましたが、後半は私の配偶者様の歓迎会を兼ねることになりました。実はつかの間ではありますが私の配偶者がこの大学と私の住むアパートを、訪問しているのです。授業とは何の関係もない彼女ではありますが、学生達は私同様、親しみをこめて声をかけ、気づかい、短い間だけど滞在中は少しでも快適なものとなるよう、知恵を出し合ってくれるのでした。

 歓迎会の最初に、党と社会主義を讃える力強い歌が合唱され、そのあとはずっとゲームや歌、クイズや手品といったアトラクションでした。

 なんて健全なんだろう、と私は思いました。日曜の午後6時から8時までという時間帯、寮で休んだりしないで、零下11度という寒さをおして教室に集まり、1人の日本人外教の奥さんを歓迎するための会を準備して実施する。

 ずっと司会をしていたクラス長の洪くんの力量、その呼びかけにずっと俊敏な反応を見せる21名の協力の姿勢に、私の配偶者様はずっと感心しっぱなし。

 最後に私たちのお礼のスピーチをもって、午後8時、きっちり2時間の歓迎会は終了。

 アパートで、私たち夫婦は「すごい世界があるのねぇ。長淵剛の『乾杯』もうまく歌ってたねぇ」「なにがなんでもいい授業をしようという気持ちになりますよね」という話を。

 木曜日、金曜日の昼食会を、家でやることにしました。ささやかなお礼をこめて、です。1回に3名か4名、招待すれば、4週、合計7回で、全員を迎えることが出来ます。

« 中国的語学事情 | トップページ | 政治パーティーの迷走…何を今さら »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/56142796

この記事へのトラックバック一覧です: つかの間ハルピンに来られている私の配偶者様の歓迎会を学生が:

« 中国的語学事情 | トップページ | 政治パーティーの迷走…何を今さら »