« 雫さんへのお礼、返信……中国の生活で困ることはあるか | トップページ | 香のこと道に迷うということ »

2012年11月 1日 (木)

匂うわたしで何がいけない、と開き直る、というかそもそも気づかない「健全」

 人は生きている限り匂います。当たり前のことです。大地から激しい自己主張をしながら伸張してきた草を食べます。蓬も葱もキャベツも匂います。それを食べる人間が匂わないわけがない。

 私たちは動物の肉をいただきます。おだやかに草を食んでいる豚や牛をひっぱってきて脳天にくさびを打ち込んで絶命させ、熱湯をかけて毛をはぎ皮をはぎ、筋肉を切り出して火であぶって食べます。匂わないわけがない。時折その内臓だって取り出します。腸の片方を糸で縛り血に塩を混ぜて流し込み、蒸気で蒸して固めて、いただくのであります。匂わないわけがない。

 海の中の生き物、陸上の生き物、動物、植物、みんなみんな、激しく匂いたてております。それを食べて生命を維持しながら匂うあなたが許せない匂う私がいたたまれないというのはそれはもう地球的摂理からして成り立たない無茶苦茶であります。匂うのが嫌なら死ぬしかない。死ねばもっと人間は匂うのですけど。

 生きてる限り匂うのはあきらめるとしてじゃぁその現象を解決しようとする。消臭スプレーを自らに吹き付ける、驚くべきことにはウンコの匂いを消す錠剤というのまで開発、販売する。

 すでに立派な病気であります。そしてこれは、商業主義のこしらえ上げた病気であります。千回も同じことを言いますが人間は生きている間は必ず匂う、固有の、あなたにしかない匂いを放つ、だって太古の昔からその匂いに共感する異性を結婚相手として探してきたのでありますから、匂わないと実は恋もできないのであります。私は性格が悪くてしっつこいので何度も繰り返すのでありますが、匂いは恋をするのに必要、生きるのに必要、なのであります。1009年に紫式部という本名不詳の女性が書いた物語には匂う男女がいっぱい出てきます。空蝉という女性が、男が来たと気づくのは匂いによってでありますし、そもそも匂宮(におうのみや)、薫君(かおるのきみ)というともども匂いにまつわる名を持つ貴族2名が激しく恋のさや当てを展開するではありませんか。え? そりゃ香の調合のくふう? ちゃいますって。ちゃんと本文読んでごらんよ。

 日本で、ウンコの匂いを消す錠剤を飲む病人のあなたには、絶対に信じられないことに。

 「匂うのは当たり前じゃん」と全員が認めている健全な国では、人は、匂わない。話をする時にはずいぶん接近して話す。生きてる匂う当たり前。当たり前のことは意識しないと存在しない。郵便ポストは赤く電信柱は高い太陽は東から昇り西に沈むそして私は匂いを放つ。

 どこかの誰かが「俺たちは匂う。それって良くない事だ。何とかこの匂いを消せないか」と言った瞬間、私たちはお互いに耐え難い悪臭を互いに向けて発散するようになったのであります。だから体臭を消す商品が必要になったのか、商品を売りたいからいらない『発見』を押し付けたのか、そんなことは知らない。でも……それを押し付けた人って頭いいと言えば頭いい。まぁご苦労様。

« 雫さんへのお礼、返信……中国の生活で困ることはあるか | トップページ | 香のこと道に迷うということ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

最近は香水なんて輩も現れましたよね。
自分は使ってないですけど・・・
使ってる人を批判しようだなんて思ったことはないです。むしろ素敵だと思います。
香水をつけるという行為は自分の匂いに対する自己嫌悪に似たような感情と共に、「それを変えたい」と思う一つの願望だと思うからです。たかだか香水をつけるだけですが、自分を変えようとする行動の1つだと思ってます。
そしてこの香水はやっぱイヤだ、飽きた。こっちの香水にしよう。
それを繰り返して、人は最終的に「自分の匂い」に辿りつくと思ってます。
あくまで妄想のような範囲の思考にすぎませんが。

まぁ・・・その匂いに酔いしれることにはなんとも言いませんが、せめて「香水の匂い」ではなく、「その人が自分を変えようとしている匂い」を感じ取ってほしいものですが・・・。

そういう様々理由から「香水のつけすぎ」というのはよろしくない気もします。


とうとう3日後に修学旅行が迫りました。
明日は決断式です。
特別不安とかはありません。
迷うのもまた旅ですからね。
迷うのが怖いと嘆いている彼女は理解してくれません。

写真たくさんとります。
以前書いていただいたアドレスに写真を送っても良いですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/589238/56020020

この記事へのトラックバック一覧です: 匂うわたしで何がいけない、と開き直る、というかそもそも気づかない「健全」:

« 雫さんへのお礼、返信……中国の生活で困ることはあるか | トップページ | 香のこと道に迷うということ »